土曜出勤の一日

私の職場では年間何回かは休日出勤の日を設けています。今日の土曜出勤は今月25日(月)と差し替えています。天皇誕生日の23日からクリスマスの25日までを三連休にしたいという職員の要望があって、今回の措置になりました。連続して休める環境を整備することは、管理職として必要な手立てです。そうでなくても通常の職員の出勤状況を見ていると、勤務時間をオーバーしている職員が複数います。新聞報道でも過労死ラインを超えて勤務している私たちの職種の実態が話題になっています。どうしたらワークライフバランスに合った仕事が出来るか、本腰を入れて考えていかなければなりません。今日は土曜出勤で職員に負担をかけましたが、続く三連休でゆっくり休んでもらいたいと思っています。土曜日であれば職場をオープンにして地域の方々を招き入れることが可能です。今日はそんなイベントもやっていました。今日は夕方から工房に行く予定でしたが、家内と母の介護施設に出かけ、いろいろ用事をしていたら、工房に行くきっかけを失いました。工房は仕事から帰ってすぐ出かけるのがいいのです。勢いがあるうちに創作活動をやらないと、腰が引けてしまうのです。今晩やろうとした作業は明日へ持越しです。

関連する投稿

  • 平成30年度初の休日出勤 今年度になって個人的に休日出勤することはありましたが、職場として組織的な休日出勤日を設定したのは今日が初めてです。組織的な休日出勤日を設定したとなれば、代休が必要になります。今日の代休は明後日の月曜 […]
  • 麻婆豆腐丼&中華スープ 私はこの職場に赴任して以来、大鍋コミュニケーションをやってきました。全職員で食事を共にすることで円滑なコミュニケーションが図れると判断して、メニューと材料は私が受け持ってきました。食事は全職員の口に […]
  • 3年目の再任用管理職 昨年度より引き続き、私は現在の職場に勤務することになりました。現在の職場は5年目になり、公務員管理職としては正副を合わせると10年が経とうとしています。慣れているようで、新たな事案が発生すると、今ま […]
  • 週末 若いスタッフの結婚式 相原工房に出入りしている若いアーティストを、私はスタッフと称しています。折に触れ、私の作品の手伝いをしてくれますが、助手ではないのでアシスタントとは呼べません。彼らは通常、相原工房で自らの作品を制作 […]
  • 平成30年度の大鍋コミュニケーション 私の職場に新しい職員たちがやってきました。人と人とのコミュニケーションは食事から始まるというのが、私の組織融合論です。それは理屈ではなく、まず一緒に鍋を囲みましょうと誘うのです。仕事が終わってからの […]

Comments are closed.