管理職の宿泊研修

勤務時間終了後に東京の築地に向かいました。今日から明日まで横浜市ではなく区単位による管理職の宿泊研修を計画していました。同じ職種の管理職が集まって打ち解けあう機会は、とても大切と私は考えています。私たちはそれぞれの職場では孤独です。最終判断をしたり、その責任を感じたりするのは、この立場になってみないとわからないと思っています。時には同じ管理職同士が夜を徹して話し合うこともいいのではないか、日頃の悩みを共有することで元気がもらえるのです。築地を選んだのは、美味しい海鮮料理が食べたかったからです。築地市場は夜が早いので、市場散策は明朝にしようと決めていました。ところで築地市場は今後どうなるのでしょうか。豊洲に移転できるのでしょうか。横浜からなかなか築地市場まで来ることができないので、今日が見納めかもしれないと思っていたのでしたが、東京都の判断はまだ先行き不透明といったところでしょうか。宿泊したホテルはアパホテルでした。部屋に置いてある書籍が問題となって近隣の国から拒否反応があったホテルです。きっと宿泊研修を決めた一週間前でも空室が見つかったのはこんな理由があったのかもしれません。深夜、ホテルの部屋でその書籍を捲ってみました。成程、ここがその箇所かと思いつつ、歴史の捉えと事実はどうだったのかを思い描いてみました。日本に住む日本人として、私は内容に納得していますが、国が違うと見方はまるで異なるのは、若い頃西欧に数年滞在した経験から十分理解しています。まして戦争犯罪に関わることなら尚更でしょう。それも研修の一環と思いながら、築地の夜を楽しみました。

関連する投稿

  • クリスマスには映画鑑賞を… 職場で独自設定した三連休の最終日です。今日はクリスマスです。明治維新以降、我が国は欧米に政治経済や文化まで見習い、貪欲に吸収していくうちに、西欧の宗教も呑み込んで、その異国情緒を伴う宗教感に憧れを持 […]
  • 聖夜 お汁粉作り&映画 私はキリスト教徒ではないので、クリスマスの意識はありません。若い頃に滞欧して、カトリック教会の厳かな式典や正教会の素朴な祈りに触れて、宗教のもつ純粋な祈祷に心が動かされたことがありました。そういう意 […]
  • ナイーヴ・アートの村を訪ねた頃 以前のNOTE(ブログ)にも書いた記憶がありますが、旧ユーゴスラビアの村にナイーヴ・アートの制作現場を訪ねたことがあります。昨日アップしたNOTE(ブログ)で思い出しました。村の各家庭で農閑期に絵画 […]
  • 週末 母の用事&映画鑑賞 2月最初の週末です。土曜日はウィークディの疲れがあって、一日中制作するには厳しいと考えています。先週も午後は「運慶展」や映画に出かけていました。今日は母が持っている賃貸住宅の青色申告を代行してもらう […]
  • 2年目の再任用管理職 平成29年度が始まりました。私は現在の職場に残留することになり、2年目の再任用管理職として業務を行います。今年度は職場の規模が多少大きくなり、職員が増えました。私たちは職員定数が決められていて、その […]

Comments are closed.