RECORDにある具象画

一日1点ずつ小さな平面作品を作っていくRECORDですが、いつか旅行をした時にその場でスケッチをして、その日の記録を絵で留めようと考えていました。今までも旅行をした印象をRECORDに描き留めてはいますが、その場でスケッチをしたことはなく、旅行中にスケッチできる余裕がなかったのでした。ツアーで参加した海外旅行での貴重な体験でさえ、写真に収めてもスケッチは出来ず、写真にした画像を基にRECORDを描いています。その中で実際にスケッチした僅かな作品と言えるのが2012年10月のRECORDです。先日アップした時に、当時のことを思い出しました。ホームページで御覧になっていただければわかると思いますが、これは写実ではありません。カタチを歪めて遊んでいます。「嗜好」というタイトルでビール缶やペットボトル、駄菓子やパンを描いています。パンは職場にある自動販売機にあったもので、1種類ずつ選んで昼食にして、その場でスケッチしました。3年前の懐かしい具象画です。

関連する投稿

  • 8月RECORD「悠久なる祈りの鎮座」 今月のRECORDのテーマは、カンボジアのアンコール遺跡群を訪ねる機会を中心に据えたコトバを考えました。実際にカンボジアに出かけたのが7日からなので、今までのRECORDが5日間でカタチが展開してい […]
  • サンティアゴ巡礼路からのメッセージ 彫刻家池田宗弘先生は自分の大学時代の恩師です。先生は30年前にスペインに滞在され、サンティアゴ巡礼路を歩かれました。ちょうど自分がウィーンに滞在中の頃で、自己表現を求めていたものの確固たる指標も持て […]
  • 鉛筆に親しみを込めて… 数ある筆記用具の中で、自分は鉛筆に特別な思いを抱きます。職場の私の部屋には鉛筆削りがありませんでした。今日は自宅から鉛筆削りを持参してきました。鉛筆削りはアナログなものが好きで、電動は好みに合いませ […]
  • モデル・デッサン 目の前にモデルを置いてデッサンするのは何年ぶりだろうと考えました。人体塑像を作っている時から、かれこれ20年以上は経っています。滞欧中に同地の美術学校で裸婦デッサンをやって以来かもしれません。今日は […]
  • 頭の中のエスキース ひとつ立体作品のイメージが浮かぶと、スケッチブック等にエスキースをしてイメージを確かめながら、平面作品として残しておきます。一日1枚のペースで小さな平面作品を作り続けているRECORDの場合も同じで […]

Comments are closed.