週末 今月末の日を迎えて

今日は5月最後の日でした。今月はゴールデンウィークに「発掘~丘陵~」が完成し、案内状の撮影を「発掘~丘陵~」を使って行いました。追って「陶紋」が完成し、カメラマンに野外撮影をお願いしました。「発掘~群塔~」は今日でほぼ完成で、番号を付けた印を厚板と陶彫の両方に貼りました。陶彫部品によってはまだ修整が必要ですが、それはまた今週のウィークディの夜に毎晩工房に通ってやっていきます。そういう意味では今月は相次いで作品が完成し、一応の成果を上げました。まだ5月と言うのに真夏のような気温が続き、毎晩通う工房で、忽ち汗が流れてシャツがびっしょりになりました。今日も印を貼るだけの作業なのに額から汗が滴り落ちていました。作品を床置きにしているので、印を貼るために立ったり座ったりして、まるでスクワットを繰り返している状態になり、脚がヨレヨレになるまで疲れてしまいました。夕方になって、若いスタッフが来月大きな展覧会に出品することに決まったので、作品の額装を手伝いました。先週は塗装作業を彼女に手伝ってもらったので、今回は私が手伝いました。持ちつ持たれつの関係がいいなぁと思っているのです。今月のことを言えば、美術館等にはよく出かけました。京都国立博物館、京都国立近代美術館、東京のBunkamuraザ・ミュージアム、東京都庭園美術館に行って、刺激的な展覧会を見て来ました。その他では海老名文化会館に出かけ、家内の胡弓による「おわら」同好会の演奏を聴いてきました。若いスタッフと横浜動物園ズーラシアにも行ってきました。作品制作に追われている時間を掻い潜って、よくもいろいろなところに出かけたものだと思っています。RECORDは反省すべきことが多いのですが、読書は相変わらず哲学に絡めたドイツロマン派の美術評論を読んでいます。まずまず充実した1ヶ月だったと思っています。

関連する投稿

  • 年度末の3月を迎える 平成27年度末の最後の1ヶ月が今日から始まります。今日は春うららかな陽気となり、このまま暖かくなってくれれば幸いですが、三寒四温の季節ではそういかないかもしれません。今月職場では出会いと別れがありま […]
  • 週末 5月になって… ゴールデンウィーク3日目で、今日から5月です。ゴールデンウィーク前半三連休の最終日です。前半三連休は新作の制作に明け暮れました。「若冲展」や今日の夕方出かけた「複製技術と美術家たち」展で、三連休の鑑 […]
  • 週末 新作の細かな仕上げ 昨夜は歓送迎会で深夜まで飲んでいたので、今日はシンドい一日です。幸い新作が出来上がってきたので、今日は陶彫部品に印を貼ったり、最後の確認をする作業なので気は楽でした。新作の陶彫部品は全部で43点、木 […]
  • 春分の日 制作&散策 ウィークディの真ん中に休日があるのは、創作活動をする上で大変助かります。とりわけ陶彫は乾燥具合を見て作業を進めていくので、水曜日はタイミングとしては最高です。今日は朝から雪が降っていました。春分の日 […]
  • 11月から窯入れ開始 11月になりました。NOTE(ブログ)のアーカイブを見ると、11月から陶彫制作で焼成に入っていくことが少なからずあります。そろそろ窯入れの季節かなぁと思っていますが、今年は土錬機の不具合で陶土の混合 […]

Comments are closed.