横浜市辞令交付式

今日は現在の職場での最後の一日となりました。公務員管理職として今まで2回職場が変わり、5年間勤めてきましたが、明日から管理職としてのステージが上がります。いわば職場での最高責任者となるわけで、その責任の重さを感じています。腹を括るとはこういうことを言うのでしょうか。自分の判断ひとつで大きく職場が動いていくわけで、それによる影響は計り知れないものがあります。襟を正すとともに今まで培ったものをフルに使って、職場の経営に携わりたいと思います。今日の午後は辞令交付式がありました。退職される先輩達の功績を讃えつつ、自分が先輩達の座席に座ることの意味を考えていました。自分がステージ上で辞令を受け取った時、身体に芯が通ったように感じました。こうしたセレモニーは自覚を促すためにも必要だと思いました。大手新聞の神奈川版に写真つきで異動情報が掲載されていました。自分のお世辞にも褒められない顔もありました。今日は現在の職場で遅くまで残務整理をやって帰宅しました。横浜駅に近い現在の職場は、自分としては好きな職場でした。明日から郊外の職場に通うことになります。

関連する投稿

  • トラ吉のアクション 我が家で飼っている猫のトラ吉は、もともと野良猫で亡父の残した植木畑に捨てられていました。2010年4月26日のNOTE(ブログ)に「植木畑に捨て猫あり」という記載があるので、それから8年が経ってトラ […]
  • 島根県へ③ 出雲大社参拝 島根県観光も今日が最終日。島根県でどうしても欠かすことが出来ない場所が出雲大社です。私は伊勢神宮には数回訪れているのに出雲大社は初めてでした。やはり横浜からすれば出雲大社が遠方にあるというのが、なか […]
  • 週末 休息を入れながら制作再開 昨日までの一週間は島根県や山形県に出かけていて、楽しかった分、疲労も溜まりました。今朝は飼い猫のトラ吉を預けた近隣にある動物病院へ行きました。そこはホテルを兼ねていて、大変重宝しているのです。果たし […]
  • ドキュメンタリー番組で知る闇の世界 昨日、職場に送られてきている朝日新聞のテレビ欄の記事に注目しました。衛星放送で「馬三家からの手紙」を放映するというもので、その内容に戦慄を覚えました。私は中国の労働教養所の存在を知らず、21世紀にな […]
  • 映画「万引き家族」雑感 昨晩、常連にしている横浜のミニシアターに映画「万引き家族」を観に行ってきました。映画の帰りは家内と映画の話題が尽きず、この映画がそれだけ面白かった証なのだと思いました。足の踏み場もない雑多な家具什器 […]

Comments are closed.