週末 母の介護施設契約

今日は工房での制作は出来ないかなぁと思っていました。職場関係の打ち合わせが入り、休日返上で3時間会議を行いました。休日にやらなければならない理由があったのですが、今の時点で理由は公表できません。それを済ませた後、一旦自宅に戻り、母を連れて介護施設に行きました。先日見学した近隣の介護施設の条件が合って、母はそこに入所することに決めたのです。その契約を今日やりました。当初母は家内に介護施設に入らないと言っていたそうですが、家内が上手に説得して今日を迎えました。母は引越しをしたことがありません。当時農家だった相原の家に嫁に来て以来、ずっと相原の家を守ってきました。あの頃の相原の家には牛や鶏が飼われていたり、アヒルや犬や猫がいました。稲穂が実る季節には庭先で脱穀をやっていました。祖父が宮大工だったため木材置き場もありました。母は東京蒲田の都会から嫁に来て、農家の環境に苦労して適応し、さらに何十年も馴染んできたのですから、介護施設のような集合住宅に拒否反応を示したのは当然と言えば当然だったのです。当面は実家と介護施設を行き来する生活をすることによって、少しずつ介護施設に馴染むようにしました。88歳の母にずっと健康でいて欲しいと願うばかりです。

関連する投稿

  • ドキュメンタリー番組で知る闇の世界 昨日、職場に送られてきている朝日新聞のテレビ欄の記事に注目しました。衛星放送で「馬三家からの手紙」を放映するというもので、その内容に戦慄を覚えました。私は中国の労働教養所の存在を知らず、21世紀にな […]
  • 映画「万引き家族」雑感 昨晩、常連にしている横浜のミニシアターに映画「万引き家族」を観に行ってきました。映画の帰りは家内と映画の話題が尽きず、この映画がそれだけ面白かった証なのだと思いました。足の踏み場もない雑多な家具什器 […]
  • 映画「懺悔」雑感 ジョージア(グルジア)映画「祈り […]
  • 「プロジェクション・マッピング2018」実施 今日、職場で文化を中心に据えたイベントがありました。毎年このイベントのオープニングでは、職場のチームが制作したプロジェクション・マッピングを流しています。今年で3年目になります。私の職種では市内での […]
  • RECORD奮闘中 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作ろうと決めたのは、2007年の2月でした。それから10年以上も毎日作り続けていますが、この小さな制作が習慣になっているとは言え、ウィークディの仕事が多忙な時や […]

Comments are closed.