猫戯れる春の宵

暖かくなりました。花が咲き始めたことで春を実感しています。このところ出勤はスプリングコートにして、スーツも薄手のものにしました。早朝、バス停留所で待つことが寒くもなく暑くもなく、とても楽になりました。自宅では猫のトラ吉が自分の帰りを待っていて、玄関に家内よりも早く現れます。自分はどういうわけか猫に好かれるので、自分が仕事から帰ると、トラ吉はずっと自分の傍で戯れています。足元に擦り寄ってきたり、自分の膝に乗ってきたりして、しつこいくらいです。この季節はとりわけ活発になって、家の中を疾走しています。元気があり余っているようです。自分は年度末の山積する仕事でフラフラですが、駆けずり回るトラ吉を見て、多少なり元気をもらい、また癒されています。トラ吉は唐突に床に寝転び、私に腹を見せますが、私は遊んでやる気力が残っていません。トラ吉を見ていると快適な季節になったんだと思いますが、なかなか休みモードになれない自分がいます。どこかで自分を解放したいと思っているこの頃です。

関連する投稿

  • 社交性と内向性 社交性と内向性、自分はどちらかに偏っているとすれば、内向性だと思っています。公務員管理職としての立場があると、どうしても大勢の人の前で話をする機会や、情報交換等で人と交流する場面が多いのですが、私の […]
  • 自分に問いかける… 創作活動での労働の蓄積は望むところですが、公務員管理職としての疲労の蓄積は、私の悩みの種になっています。来年度の人事を固めつつある現在は、来年度に向けて期待を膨らませると同時に、そのメンバーでどうや […]
  • 新聞の小欄より 今朝、職場に届いていた朝日新聞の小欄が目に留まりました。生物学者の福岡伸一氏の寄稿によるもので、確か以前にも福岡氏の文章をNOTE(ブログ)に取り上げた記憶があります。内容は思春期の子どもたちのこと […]
  • 平成30年度初の休日出勤 今年度になって個人的に休日出勤することはありましたが、職場として組織的な休日出勤日を設定したのは今日が初めてです。組織的な休日出勤日を設定したとなれば、代休が必要になります。今日の代休は明後日の月曜 […]
  • 麻婆豆腐丼&中華スープ 私はこの職場に赴任して以来、大鍋コミュニケーションをやってきました。全職員で食事を共にすることで円滑なコミュニケーションが図れると判断して、メニューと材料は私が受け持ってきました。食事は全職員の口に […]

Comments are closed.