柑橘より葡萄好きのこの頃

若い頃はみかんが大好きでした。みかんに限らず柑橘系の果物には目がなくて、掌が黄色になるまで食べまくっていました。嗜好は変わるもので、今は輸入された葡萄が大好きです。皮ごと食べると何故か贅沢気分になれるのです。大きな葡萄の入ったゼリーもよく食べています。きっとワインも好きなんでしょうが、美味しいワインに出会うことがなく、またワインを味わう心の余裕がないのが現在の不満のひとつです。ドライフルーツも大好きで、近隣のスーパーマ-ケットには様々なドライフルーツのコーナーがあって購買欲をそそります。レーズンの入ったパンも好きですが、スーパーマ-ケットには夜中に行くので、大抵美味しいブドウパンが売り切れています。その食パンは葡萄とパンの練り具合が絶妙で、しっとりとして葡萄好きにはたまらない食感なのです。西欧では遥か昔から葡萄が栽培されてきました。ワインになったり、ドライフルーツにして保存されてきました。日本でも山梨県産の葡萄が有名で、幼い頃から葡萄狩りに行っていました。身近にあるさまざまな種類の果物に愛着を覚えながら、年齢を重ねるごとに柑橘類からますます葡萄に自分の嗜好が変化しているのがわかります。

関連する投稿

  • 制作&恒例の従兄弟会 正月に親戚縁者が集まる機会が私にもあります。両親が元気だった頃は、叔父叔母も元気で実家は御節料理を準備して親戚の接待をしていました。親戚が高齢化して集まることが出来なくなったために、外に店を借りて現 […]
  • 某日の新聞の小欄より 自宅のテーブルに置いてあった朝日新聞の小欄「折々のことば」に気になった記事がありました。短いので全文を引用します。「味で見る人の評には、要を尽くしている割合に案外聴くべき所が少ないが、感じで敲かれる […]
  • RECORDと体調管理 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作り続けているRECORD。10月までは順調にやっていたRECORDでしたが、また悪い癖が出て、下書きばかりが先行する状況に陥っています。下書きが自宅の食卓に山 […]
  • 三連休 制作&新年の集い 今日から三連休で、陶彫制作は根の陶彫部品を2個作ることを目標に掲げました。朝から工房に篭りましたが、気温は益々寒くなり、少し作業をしたらストーブで温まる繰り返しでした。ウィークディの疲労もあって遅々 […]
  • 異形の神々への憧憬 今朝、職場に届いていた日本経済新聞の小欄が目に留まりました。記事は「来訪神:仮面・仮装の神々」がユネスコの無形文化遺産に登録される見込みになったと伝えていました。日本全国に伝承されている異形の神々、 […]

Comments are closed.