早朝出勤の安全策

出勤では午前6時過ぎに自宅を出てバスの停留所に向かいますが、雪に覆われた真冬はこの時間帯とルートが危険です。小高い丘の上にある自宅は坂道が凍結している可能性があるからです。雪掻きをしても細い坂道は両側の積んだ雪から雪解け水が流れ出して、それが凍結して危険な状態になります。これが原因で昨年は仰向けに転んで背中を打ちました。完全に治るのに何か月もかかったので、それが今でもトラウマになり、雪が降ったら自宅前の坂道は通らないようにしています。早朝出勤の安全策としては多少の回り道をしても凍結の少ない道を選んでいます。通勤バスも遅れがちです。職場での立場上、多くの仕事を抱えていますが、どうしても朝早く出勤しなければならないことはありません。普段と同じ午前6時に自宅を出たとしても、職場に到着するのが遅くなっても仕方がないと思っています。ともかく安全に通勤できれば良しとしています。

関連する投稿

  • ドキュメンタリー番組で知る闇の世界 昨日、職場に送られてきている朝日新聞のテレビ欄の記事に注目しました。衛星放送で「馬三家からの手紙」を放映するというもので、その内容に戦慄を覚えました。私は中国の労働教養所の存在を知らず、21世紀にな […]
  • 映画「万引き家族」雑感 昨晩、常連にしている横浜のミニシアターに映画「万引き家族」を観に行ってきました。映画の帰りは家内と映画の話題が尽きず、この映画がそれだけ面白かった証なのだと思いました。足の踏み場もない雑多な家具什器 […]
  • 映画「懺悔」雑感 ジョージア(グルジア)映画「祈り […]
  • 「プロジェクション・マッピング2018」実施 今日、職場で文化を中心に据えたイベントがありました。毎年このイベントのオープニングでは、職場のチームが制作したプロジェクション・マッピングを流しています。今年で3年目になります。私の職種では市内での […]
  • RECORD奮闘中 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作ろうと決めたのは、2007年の2月でした。それから10年以上も毎日作り続けていますが、この小さな制作が習慣になっているとは言え、ウィークディの仕事が多忙な時や […]

Comments are closed.