再び積雪の日に…

雪国にあっては塵が舞う程度のことでしょうが、横浜では今年2度目の積雪になりました。職場は横浜駅近くにありますが、見る見る雪に覆われて銀世界になっています。仕事をしていると雪の情緒を味わう余裕はなく、交通機関の乱れを気にするばかりです。出勤時間帯の朝6時には少々の粉雪だったので革靴で来てしまったため帰宅は困難でした。滑りにくい雪靴の有難味を知りました。家内の胡弓のイベントは中止になりました。昨年はそのイベントが成人の日にあって、楽器二挺を抱えた家内を駅まで徒歩で迎えに行ったことを思い出しました。当時の制作で自分は木彫に課題を抱えていました。今は陶彫の量が課題になっています。積雪と厳しい制作状況が重なって雪に対するイメージがよくありません。冬場の時期は制作が佳境を迎えるので仕方がないのかもしれません。明日運搬業者が陶土600キロを持ってくることになっていますが、この積雪で果たして可能でしょうか。陶土が底をついているので是非運んでもらいたいと願っています。明日の午後は職場に行って仕事です。これも積雪のため通勤が困難になると思っています。

関連する投稿

  • 年末の雑務あれこれ 職場では、この時期に何をしているのか記録をとっているので、仕事に関しては申し分ありませんが、プライベートなことになるとうっかりしていることが多く、このNOTE(ブログ)が日記の役割をしていると考えて […]
  • 6月になりました。 6月になりました。6月は個展出品の梱包等の準備があって、予め決まっている休日出勤日以外の週末は、しっかり時間が取れるのかどうか毎年悩むところです。今月はギャラリーせいほうで師匠の池田宗弘先生が個展を […]
  • 週末 陶彫制作に没頭 今日は週末なので朝から工房にいました。ただし、この1週間は仕事から帰ると工房に出かけ、2時間程度制作をやっていました。日によっては1時間が限界という時もありました。その制作の流れのまま週末を迎え、今 […]
  • 週末 衆院選&陶彫成形 今日は衆議院選挙がありました。私は海外で暮らしていた数年間を除いて、ほとんど選挙には出かけています。両親は決して国政に興味があったとは思えないのですが、国民の務めとして選挙には行くべきだという真面目 […]
  • スマートフォン奮闘の日 携帯電話のバッテリーの蓋が壊れて、新しい機種を買うことになりました。数年前は家内の携帯電話が壊れて、その年の暮れに携帯電話を新しくした記憶があります。また、今回も年の暮れに新しい機種に変更しました。 […]

Comments are closed.