週末 大雪が舞う工房にて

今日は大雪警報が出た一日で、朝からずっと雪が降り続いていました。昨年の成人の日の大雪を髣髴とさせる一日でしたが、朝から工房に出かけ、制作に没頭しました。底冷えのする工房でしたが、休むわけにもいかず、土練りやタタラ作りに精を出しました。運送業者から電話があり、栃木県益子町から陶土600キロが届いているが、今日は運べないというものでした。来週でも良いと答えました。工房の周辺は大雪に覆われ、車で入ってくることは不可能だと思いました。工房内のストーブは工房全体を暖めることは出来ず、手が悴んできました。それでも土練りをしていると身体が温まり、寒さは一時的に感じなくなりました。積雪は明朝の凍結が心配です。昨年凍結した坂道で仰向けに倒れて、背中を打ったことを思い出し、凍結した道には恐怖を感じます。自宅や工房は小高い丘にあるため、月曜日の早朝の出勤も心配です。多少遠回りしても安全な道を選ぼうと決めています。積雪が楽しいと感じた子供の頃とは違い、今では積雪で仕事に影響が出ることが気になります。ともかく明日も工房に行って様子を見ようと思っています。

関連する投稿

  • 気分転換を図る必要性 年度末から年度初めに変わるこの時期は、私に限らず職場の職員全体がストレスを感じる時期でもあります。私たちの異動は新聞で発表されるので、職場周辺の人たちが知るところとなり、とりわけ管理職が異動となれば […]
  • 制作&従兄弟会 今日は家内の従兄弟が集まって正月を祝う会があるため、朝早くから工房に行って制作をしました。朝7時に工房を開けたときの気温は0度。冷たくなった陶土に触れると手が悴んで、ストーブで手を暖めながら作業を続 […]
  • SW 墓参り&制作の日 午前中は家内と菩提寺に墓参りに出かけました。私は墓参りに対する意識が薄く、家内に言われるまで予定にありませんでした。祖父母や父が眠っているのに罰当たりな子孫です。墓参りは何のためにするのか、特定宗教 […]
  • 三連休に休庁期間のことを考える 12月29日から1月3日までの6日間が休庁期間となり、この時期は年越しで気持が改まる時でもあります。職場では地方に郷里があれば実家に帰る職員もいます。私は横浜生まれの横浜育ちなので、里帰りに縁があり […]
  • 週末 制作&同窓会へ… 今日は中学校の同窓会が横浜駅にあるホテルを借りて開催されました。私が通った公立中学校は横浜市内でも屈指のマンモス校でした。現在も規模の大きな学校ですが、私が卒業した当時は学年に11クラスもあったこと […]

Comments are closed.