2014年の抱負

2014年になりました。今日だけは工房に行かずに過ごしました。例年通りの元旦で、朝は母の実家で雑煮を食べました。昼には家内と東京赤坂に初詣に出かけ、家内安全、身体堅固、芸道精進の祈祷をしてもらいました。最近は例年通りに過ごせる正月を有り難いと思えるようになりました。母が高齢で介護のケアを受けているからです。来年も例年通りに出来るのかどうか、願わくば自分も含めて家族が何事もなく健康であって欲しいと思うばかりです。創作活動の目標は「発掘~層塔~」の完成と成功に尽きます。作品を構成する陶彫部品は成形すら未だ3分の1に満たない状況で、焼成された部品は10分の1に過ぎません。例年5月連休に予定している図録撮影を考えると、いよいよ焦りが出てきます。明日は母の実家に妹夫婦がやってきますが、自分は正月の挨拶の間隙を縫って、制作を進めようと思っています。毎年そんなわけで正月気分に浸れない自分がいますが、夜になって衛星中継された「ウィーンニューイヤーコンサート」をテレビで見ていたら、気分が落ち着きました。自分がウィーンにいたのは80年から85年ですから、かれこれ30年が経とうとしていますが、当時の記憶は鮮明に残っています。ウィーンの音楽を聴いて正月気分になるなんて日本人としては奇妙ですが、20代の頃に感性に訴えてきた異文化は、自分に言い知れない影響を齎せたのでした。さて、2014年に望むことは、自分を含めた家族並びに周囲の方々の健康と平穏です。創作で言えば「発掘~層塔~」の完成と個展の成功、次なる作品への大いなる期待です。今年が良い1年でありますように…。そのための精進や努力を惜しまないでいこうと思います。

関連する投稿

  • 独自設定による三連休 暦の上では、今日から三連休は設定されていません。私の職場だけ三連休にしてあるのです。先日の土曜日を休日出勤し、今月の25日と入れ替えました。これでクリスマスは休暇になり、三連休が設定できたわけです。 […]
  • 窯とのつき合い 陶彫を始めた頃は、作業場も付帯設備としてあった陶芸用の窯もすべて借り物でした。その時は、自分の好きな時間に作業をして窯入れをすることは出来ませんでした。でも作業場を借りていた時期が長くて、ギャラリー […]
  • 週末 作業中に湧くイメージ   今日も朝から工房で制作です。7月個展に向けて陶彫部品を作っています。相変わらずの週末の光景ですが、ふとしたことで次のイメージが湧いてきました。来年発表の作品は「発掘~鳥瞰~」の発展形で6点屏風になる […]
  • 三連休 制作&美術館&映画館 今日から三連休になります。このところ連休の初日は工房で制作をした後、美術館に出かけていくことが多いように思います。今日も例外ではありませんでした。ただし、活動した密度から言うと今日は今までより、さら […]
  • 陶彫を初めて見た頃 20代の頃は大学の彫刻科に通っていて、粘土による具象作品を作っていました。いわゆる習作です。恩師の池田宗弘先生がギャラリーせいほうで個展をやっていて、そこで手伝いをしてギャラリーに通い始めました。そ […]

Comments are closed.