週末 師走を迎えて

今日から12月です。師走というコトバ通り多忙を極める1ヶ月になるでしょう。毎年12月は矢の如く過ぎていく印象があります。今月は何をすべきか、よく考えていきたいと思います。差し詰め「発掘~増殖~」の焼成をやり遂げて、これを完成させます。「発掘~層塔~」も成形が終わっている部品から仕上げに入り、焼成を進めます。塔になる部分は10数個の板材のパーツで構成されています。板材1点に付き5個の陶彫部品が接着しますが、板材に陶彫部品が付いたパーツがひとつでも出来上がれば、完成の目安がついてきます。今月はまずそこをやろうと思っています。「発掘~層塔~」がどんな姿形になるのか、イメージ通りになってくれるのか、今のところ不安に駆られるところはそこだけです。RECORDは1年を締めくくるに相応しいテーマを設定したいと思います。RECORDはもうひとつ高いレベルに到達できないものかと思案しています。読書は最近専らドイツ人による哲学書が通勤の友になっています。今年は最後まで西欧の論理と向き合っていく所存です。自分の創作活動に間接的であれ何か糧になるものがあるように思えるからです。慣れ親しんだ評論や随想や詩歌とも違う思想の根本となるものが潜んでいて、読み始めると大変刺激的です。2年前に亡くなった叔父はカント哲学者でしたが、その世界に疎かった自分が漸く哲学の門扉を開くことができたと思っています。今月も多忙感の中でしっかり足元を見ながら過ごしていこうと思います。

関連する投稿

  • 2015年HP&NOTE総括 2015年の大晦日になりました。毎年恒例になっていますが、今年の総括をしてみたいと思います。今年の7月個展で発表したのは「発掘~群塔~」と「発掘~丘陵~」でした。陶彫部品の多さで毎年更新している最近 […]
  • 今月の制作状況を振り返る 今日は1月最後の日です。今月は正月の休庁期間から始まりました。その後に三連休が続きましたが、今月の制作目標に届かず、週末の制作はかなり奮闘しました。結局は7割程度の目標達成になりましたが、振り返れば […]
  • 週末 RECORD撮影日 例年5月に個展用の図録撮影がありますが、陶彫作品だけでなく、自分にはRECORDと称するポストカード大の平面作品があります。毎晩自宅で作っている小さな作品ですが、塵も積もればの感があって作品点数はか […]
  • 年度末そして3月最後の週末 年度末の最終日を迎え、勤務を要しない土曜日であっても、職場では荷物の片付けや整理をする職員がいたことでしょう。私は創作活動があるため出勤はしませんでしたが、私の書類の片付けもまだ終わっていません。今 […]
  • 10月は創作の季節 10月になりました。季節が移り変わり、創作活動には最も相応しい時を迎えます。職場は来年度人事の第一歩が始まっていく時期にあたり、公務の上では頭を悩ますこともありますが、週末は可能な限り「発掘~群塔~ […]

Comments are closed.