週末 窯入れ開始

今日は日曜日なのに職場関係の公式な出張がありました。午後の出張であったため、午前中は工房に行って制作を行いました。午前中は成形を主に行い、午後の出張から帰った夕方に、乾燥した陶彫部品にヤスリをかけて細部を整理し、化粧掛けを施しました。およそ1年ぶりの仕上げ作業でした。化粧土や道具等の確認をしながら作業したので、1週間2回の窯入れをしていく焼成サイクルに乗せられず、とりあえず最初の1点目だけに留めました。水曜日に窯出しをする予定ですが、窯も1年ぶりなので、焼成具合がどうなるのか一抹の不安もあります。途中で停電にならないのを祈るばかりです。この最終工程である焼成をして、初めて陶彫と呼べる立体作品になります。焼成は自分の手の届かない工程なので、面白さ半分、辛さ半分といったところでしょうか。制作サイクルに窯入れを含む仕上げ作業を入れるのは、時間的に厳しいとは思いますが、実際に仕上げ作業を始めてみると、この焼成があってこそ自分が極める世界になりうるのだということを改めて思い返します。いよいよ始まった窯入れですが、慣れているようで慣れていない最終工程に心の昂ぶりを覚えます。

関連する投稿

  • 週末 成形&窯入れ開始 今日は終日工房に篭って制作に明け暮れました。昨日から背の高いテーブル彫刻を作っていて、いよいよテーブルの下に吊り下げる陶彫部品を作り始めました。ひとつのユニットがかなり大きくて、ひとつ作るだけで骨が […]
  • 「昭和の日」は制作三昧 ゴールデンウィークに入り、東北新幹線が一時運転見合わせのニュースが入ってきました。新緑の美しい季節になって、各地に出かける人も多いだろうにとFMラジオのニュースを聴いていましたが、私は相変わらず工房 […]
  • 連休4日目 「群塔」「丘陵」「陶紋」の制作状況 今日は連休4日目になりました。こどもの日ということで各地で楽しいイベントがあったようです。工房にあるFMラジオからイベントや渋滞情報が発せられていました。今日も朝から夕方まで制作に追われました。「発 […]
  • 陶彫加飾とRECORD 今日のタイトルはウィークディの夜に制作をやっている2つの作品のことです。まず、陶彫加飾とは成形が終わった陶彫部品の表面に彫り込みを加えていくことで、陶彫部品が集合した時に、彫刻全体に微妙な視覚効果を […]
  • 三連休 新作の制作目標 今日から三連休です。現在取り組んでいる陶彫の新作は2点あります。大きい作品は擂り鉢状の円形をした作品です。もうひとつは絵画的な構成から発展した作品で、擂り鉢状の作品に比べて、小さいスケールで作ってい […]

Comments are closed.