週末 窯入れ開始

今日は日曜日なのに職場関係の公式な出張がありました。午後の出張であったため、午前中は工房に行って制作を行いました。午前中は成形を主に行い、午後の出張から帰った夕方に、乾燥した陶彫部品にヤスリをかけて細部を整理し、化粧掛けを施しました。およそ1年ぶりの仕上げ作業でした。化粧土や道具等の確認をしながら作業したので、1週間2回の窯入れをしていく焼成サイクルに乗せられず、とりあえず最初の1点目だけに留めました。水曜日に窯出しをする予定ですが、窯も1年ぶりなので、焼成具合がどうなるのか一抹の不安もあります。途中で停電にならないのを祈るばかりです。この最終工程である焼成をして、初めて陶彫と呼べる立体作品になります。焼成は自分の手の届かない工程なので、面白さ半分、辛さ半分といったところでしょうか。制作サイクルに窯入れを含む仕上げ作業を入れるのは、時間的に厳しいとは思いますが、実際に仕上げ作業を始めてみると、この焼成があってこそ自分が極める世界になりうるのだということを改めて思い返します。いよいよ始まった窯入れですが、慣れているようで慣れていない最終工程に心の昂ぶりを覚えます。

関連する投稿

  • 陶彫加飾とRECORD 今日のタイトルはウィークディの夜に制作をやっている2つの作品のことです。まず、陶彫加飾とは成形が終わった陶彫部品の表面に彫り込みを加えていくことで、陶彫部品が集合した時に、彫刻全体に微妙な視覚効果を […]
  • 三連休 新作の制作目標 今日から三連休です。現在取り組んでいる陶彫の新作は2点あります。大きい作品は擂り鉢状の円形をした作品です。もうひとつは絵画的な構成から発展した作品で、擂り鉢状の作品に比べて、小さいスケールで作ってい […]
  • 週末 小さな球体作り 今日は朝から工房に行って制作に没頭しました。平面的な新作に設置する10個の球体陶彫のうち、成形は8個完成し、そのうち3個に彫り込み加飾を施しました。球体陶彫は小さいので、彫り込み加飾に手間がかかりま […]
  • 2019年 陶彫制作の再開 昨日は実家の小さな祠に鎮座する稲荷に行ったり、母がいる介護施設を訪ねたり、東京赤坂の豊川稲荷に初詣に出かけて護摩を焚いてもらったりして、工房に立ち寄ることがありませんでした。昨年のNOTE(ブログ) […]
  • 週末 内環成形の難しさ 今日も工房で制作三昧の一日を過ごしました。昨日に続き若いスタッフも来ていました。天候が不安定で雨が降ったりしましたが、気温は暖かく工房室内は快適でした。新作である擂り鉢型の大きな作品に相変わらず挑ん […]

Comments are closed.