11月から焼成開始

11月になりました。少し前から自分はネクタイを着用して出勤しています。画家石田徹也の世界からすれば、自分もネクタイをした窮屈そうなサラリーマンよろしく毎朝決まった勤務に縛られている日常を生きています。それでも実際の職場では、さまざまなことが起こり、アクティヴに関わる事態もあり、無味乾燥な日常では決してありません。これだけで充分と思う人もいるでしょうが、自分には創作活動があり、週末はまるで別人になって制作サイクルの中で奮闘しています。今月は先月よりどのくらい制作を進められるのか、あまりにも多い新作の陶彫部品を作ることに焦りも出てきました。「発掘~増殖~」の成形乾燥が、いい具合になっているので、今月から化粧掛けや仕上げを行い、窯入れをしていきます。いよいよ焼成開始です。土練、タタラと紐、成形、彫り込み加飾、仕上げという制作サイクルに、化粧掛け、焼成が加わります。焼成はウィークディの夜に行う予定です。今月も頑張ろうと思います。

関連する投稿

  • 暑かった8月を振り返る 記録的な猛暑に見舞われた8月。職場は長い休庁期間を設定し、私も例年より長く休ませてもらいました。創作活動としては新作の陶彫部品の成形と彫り込み加飾を4個終わらせました。先月1個が終わっているので、ト […]
  • 週末 制作ラストスパート 制作ラストスパートという表題をつけても、朝から晩まで執拗にひとつの制作に打ち込んでいたわけではありません。現在は新作の創作行為は既に終わっていて、集合彫刻としての組立てに関わる諸々の仕事で時間がかか […]
  • 休庁期間の始まり 毎年、休庁期間をどう過ごすのか、創作活動に没頭する中で制作目標を立てています。目標としては大きな陶彫の新作の床に這う根の部分の完成と、やや小さめの3点のテーブル彫刻のテーブル部分を作ることです。3点 […]
  • 三連休 充実した陶彫制作 今日は三連休の最終日です。今月は2週間にわたって2回の三連休がありました。今日は秋分の日の振替休日で暦では中秋の名月ですが、残念ながら曇り空で月は鑑賞できませんでした。陶彫の制作は2回の三連休を通し […]
  • GWをどう過ごすか? 明日からゴールデンウィークが始まります。私たちの職種は暦通りの休みしか取れませんので、ゴールデンウィーク前半が三連休、後半が四連休になります。今年のゴールデンウィークは、6月初めに予定されている図録 […]

Comments are closed.