11月から焼成開始

11月になりました。少し前から自分はネクタイを着用して出勤しています。画家石田徹也の世界からすれば、自分もネクタイをした窮屈そうなサラリーマンよろしく毎朝決まった勤務に縛られている日常を生きています。それでも実際の職場では、さまざまなことが起こり、アクティヴに関わる事態もあり、無味乾燥な日常では決してありません。これだけで充分と思う人もいるでしょうが、自分には創作活動があり、週末はまるで別人になって制作サイクルの中で奮闘しています。今月は先月よりどのくらい制作を進められるのか、あまりにも多い新作の陶彫部品を作ることに焦りも出てきました。「発掘~増殖~」の成形乾燥が、いい具合になっているので、今月から化粧掛けや仕上げを行い、窯入れをしていきます。いよいよ焼成開始です。土練、タタラと紐、成形、彫り込み加飾、仕上げという制作サイクルに、化粧掛け、焼成が加わります。焼成はウィークディの夜に行う予定です。今月も頑張ろうと思います。

関連する投稿

  • いつものように夜の工房通い 7月個展を控えた新作は、今までになく手間がかかっています。週末だけではやりきれず、ウィークディの夜の時間帯に工房で制作をしています。今晩も工房に行きました。乾燥した陶彫部品にヤスリをかけました。これ […]
  • 週末 大きな陶彫部品の制作計画 今日も朝から工房に篭って制作三昧でした。12月末まで何日間工房で制作できるのか、休庁期間も含めて試算し、大晦日までの制作計画を立てました。現在は背の高いテーブル彫刻の天板に吊り下がる大きな陶彫部品を […]
  • 冬季三連休の制作目標 職場の仕事が一段落したところで、今日から大晦日までの9日間を可能な限り、創作活動に充てていこうと思います。職場に顔を出さなければならない時は仕方ないにしても、新作「発掘~宙景B~」の大きな陶彫部品を […]
  • 週末 制作ラストスパート 制作ラストスパートという表題をつけても、朝から晩まで執拗にひとつの制作に打ち込んでいたわけではありません。現在は新作の創作行為は既に終わっていて、集合彫刻としての組立てに関わる諸々の仕事で時間がかか […]
  • 三連休 最終日に思うこと 三連休の最終日になりました。年末にも三連休があり、その後休庁期間に入り、また新年早々三連休がありました。暦の関係で昨年の暮れから新年に至るまで、よく工房に通うことが出来ました。例年になく多くの陶彫部 […]

Comments are closed.