週末の展覧会巡り

今週末は2日間とも展覧会を巡ります。秋は見たい展覧会が目白押しなので、制作を中断して出かける予定を立てました。今日は東京汐留ミュージアムで開催中の「モローとルオー」展、それから工房に出入りしている美大生の個展に行ってきました。制作も休むわけにはいかないので、朝7時から10時半まで集中して制作しました。陶彫部品を数多く作らなければならない状況はよくわかっているくせに、展覧会に行く予定を入れてしまうのは、どういうわけか自分でもよくわかりませんが、敢えて苦しい状況を作って自分を追い込んでいるのかもしれません。余裕のある中で緊張感に溢れた作品は出来ないと思っているところが自分にはあるのです。汐留ミュージアムは企画が良いので、企業が経営する美術館としてはよく出かける美術館のひとつです。「モローとルオー」展も楽しく見ました。ギュスターヴ・モローとジョルジュ・ルオーは師弟関係にあって、ともに影響し合いながら生きた象徴主義の画家です。詳しい感想は機会を改めますが、色彩豊かな画面に魅了されました。それから浅草橋に向かい、同地の倉庫ギャラリーで個展を開催している美大生に会って来ました。工芸工業デザイン学科でテキスタイルを学んでいる彼女は、板染めという技法を駆使して、滲みが生んだ不思議で美しい世界を作り上げていました。20歳そこそこの若さで完成度の高い作品を創りあげた実力に驚きました。これからの展開が楽しみです。明日は栃木県に行って、待望の展覧会を見てくる予定です。

関連する投稿

  • 箱根彫刻の森での「洪易」展 昨日の勤務時間終了時間から、職場全体で親睦を兼ねた一泊旅行をしてきました。箱根湯本で泊まり、今日は彫刻の森美術館で散策を楽しみました。ちょうど台湾の造形作家「洪易(ホンイ)」の個展を開催中で、自分は […]
  • 週末 制作開始&鑑賞 個展閉幕から一夜明けて、今日から新作の制作を開始しました。自分は個展の余韻に浸ることを敢えてやりません。振り返らず進んでいこうとする姿勢を自分の信条としているためで、間髪を要れず矢継ぎ早に作り続け、 […]
  • 週末 後輩の美術展へ 週末になり、朝から工房で制作三昧です。まだまだ暑い日が続いていて、土練りやタタラ作りに汗を流しています。毎週制作工程に追われるような気分で作業に精を出していますが、時に何が楽しいのか、自問自答をして […]
  • 三連休 仕事と美術鑑賞 三連休の最終日ですが、午前中は止むに止まれぬ仕事が入っていました。結局、三連休はいずれも職場関係の仕事が半日程度あって制作がままならない状況でした。今日の午後は工房には行かず、東京の美術館を家内と見 […]
  • 週末 制作の後、葉山へ 今日も寒い一日でした。朝から工房で制作をしていましたが、あまりにも寒くて中断をしました。数日前から風邪気味なので身体を休めようと思ったのです。若い工房スタッフも手が悴んで絵が描けないようで、中断には […]

Comments are closed.