三連休 仕事と美術鑑賞

三連休の最終日ですが、午前中は止むに止まれぬ仕事が入っていました。結局、三連休はいずれも職場関係の仕事が半日程度あって制作がままならない状況でした。今日の午後は工房には行かず、東京の美術館を家内と見てきました。今日は東京竹橋の国立近代美術館で開催していた「竹内栖鳳展」に行きました。開催日程が今日までなので急遽行くことにしたのでした。東の大観、西の栖鳳という言われる日本画の巨匠が、横浜と東京でそれぞれ展覧会をやっているので、まずは西の横綱である竹内栖鳳の世界を味わってきました。国立近代美術館は大変混雑していて、入場券を求める列が続いていましたが、入場規制はありませんでした。館内では人垣の隙間から絵画を見ていました。ただ、写実表現の凄さに打たれて、混雑が気にならなくなっていました。詳細な感想は機会を改めますが、細密で迫力のある描写に心が揺さぶられました。この三連休は仕事をしながら、芸術に触れた3日間でしたが、振り返ればかなり充実をしていたと思っています。創作活動では密度の濃い時間を過ごしました。時間制限がある分、気持ちが入り込んでいたのではないかと考えています。

関連する投稿

  • 週末 陶彫加飾&展覧会鑑賞 朝から工房に行って昨日の続きである「陶紋」新作の加飾をやっていました。猛暑続きで昨日は作業を午前中で打ち切り、午後は横浜中華街に出かけましたが、今日も工房で一日作業できそうになく、午前中で打ち切るこ […]
  • 箱根彫刻の森での「洪易」展 昨日の勤務時間終了時間から、職場全体で親睦を兼ねた一泊旅行をしてきました。箱根湯本で泊まり、今日は彫刻の森美術館で散策を楽しみました。ちょうど台湾の造形作家「洪易(ホンイ)」の個展を開催中で、自分は […]
  • 週末 6月になって… 今日から6月です。梅雨入りが発表され、鬱陶しい季節が到来していますが、湿度の高い季節が陶彫の成形には最適なのです。ゆっくり乾燥していくためヒビが入りにくく、また陶土も適度に水を含んでいるため彫り込み […]
  • 六本木の「オルセー美術館展」 先日、自分の個展開催中に東京六本木まで行って、国立新美術館で開催している「オルセー美術館展」を見てきました。同展は連日賑わっているようで、館内は多くの人たちが名作の前で熱心に鑑賞していました。思えば […]
  • 週末 母の用事&美術館散策 やっと待ちに待った週末になりました。今日は予定がいっぱい詰まっていました。明日の陶彫成形に備えて、早朝から工房に出かけ、タタラを4枚用意してきました。タタラは厚さ1cm、大きさは座布団大になるように […]

Comments are closed.