週末 陶土600kg届く

現在制作中の塔をテーマにした彫刻作品は、150個を超える陶彫部品を予定していて、現状の陶土ではとても足りないので、先週栃木県益子町にある明智鉱業に連絡して、陶土600kgの購入を決めました。自分は陶土を単身で使わず、複数の陶土の割合を決めて土練機にかけます。「発掘シリーズ」の陶土は、土練機で混ぜて菊練りを行い、さらにビニールで包んで暫らく置いて、それから成形に使うことになります。今日は種類の異なる陶土600kgが益子町から届きました。これで思う存分陶土が使えます。陶土が充分にあると安心できます。古代の出土品のように焼き上がる「発掘シリーズ」の陶彫は、この土練りされた陶土があればこその作品で、別の陶土ではコンセプトが変わってしまいます。もう20年以上もこの陶土と付き合ってきました。今日も朝から夕方5時まで制作に明け暮れました。明日も続行です。

関連する投稿

  • 週末 連続制作を振り返って… 私の計画した冬季休業が最終日を迎えました。冬季休業は年末年始の休庁期間と休日出勤の代休、年次休暇を組み合わせて16日間確保しました。今回は職場を休めるだけ休ませていただき、そのほとんどを陶彫制作に充 […]
  • 三連休 新作の焼成準備 今日は三連休の中日です。昨日は美術館や映画館に鑑賞に出かけたので、今日は朝から制作三昧でした。40キロの陶土を土錬機に入れて、最後は手で菊練りをしました。その混合した陶土を掌で叩いて、座布団大のタタ […]
  • 三連休 20個目の陶彫制作 三連休の中日です。この三連休で陶彫部品を2個作ろうと考えていて、今日はそのひとつ目、全体では20個目となる陶彫成形に取り組みました。予め準備しておいたタタラを使って立体を立ち上げ、陶土を紐状にして補 […]
  • 三連休 作業中の私の癖 三連休の中日です。今日も朝から工房に行って、新作の陶彫部品の制作に励んでいました。昨日準備したタタラを使って根の陶彫部品の成形をやっていました。三連休の制作目標である根の陶彫部品2個のうち、初めの1 […]
  • 充実の11月を振り返る 今日で11月が終わります。昨年のアーカイブを見ると工房で重宝している土錬機は、昨年の11月に滋賀県信楽町から届いたことが書かれていて、新機種になってちょうど1年になるのかぁと思いました。窯のメンテナ […]

Comments are closed.