2020東京オリンピックに思うこと

今日で9月が終わります。今月のトップ記事は7日に決まった2020年東京オリンピック開催決定でしょう。思えば1964年の東京オリンピックは、自分はまだ子供で、煌びやかだった開催式や東洋の魔女と呼ばれた女子バレーボールの決勝をテレビで見ていました。こんなことは一生に一度しかないと祖父や父が言っていたのを思い出しました。祖父も父も亡くなりましたが、東京オリンピックは再度やってきます。7年後には自分は公務員を退職し、自由な身になっていると思います。オリンピックを競技場で実際に見たいなぁと家内と話しています。その時どんなスター選手が登場しているのでしょうか。東京は周辺も含めて都市環境が生まれ変わっているのでしょうか。自分はどんな生活を送っているのでしょうか。彫刻で自分が思うような表現が出来ているのでしょうか。7年後はすぐにやってきます。人生目標を立てるのに都合の良い期間です。オリンピックまでに自分はこうなっていたいという実現可能目標を掲げてやっていこうと決めました。

関連する投稿

  • 週末 あれから7年… 未曾有の東日本大震災から7年が経ちました。この3月11日が職場の稼業日に当たった時は、私は施設内外に向けて一斉放送を流し、1分間の黙祷を行いました。街行く人もその場で立ち止まって黙祷していたのが印象 […]
  • 年末の雑務あれこれ 職場では、この時期に何をしているのか記録をとっているので、仕事に関しては申し分ありませんが、プライベートなことになるとうっかりしていることが多く、このNOTE(ブログ)が日記の役割をしていると考えて […]
  • 木々との関わり 先日見た東京都美術館の「木々との対話」展で、私も彫刻の素材として木材を使っているので、これを契機に私自身の木との関わりを考えてみたいと思いました。私は生まれた時から木材が身近にありました。祖父は宮大 […]
  • 週末 筋肉を保つために… 週末ごとに陶彫制作に取り組み、その陶彫部品を集めて大きな集合彫刻を作っています。今は7月の個展に向けて陶彫部品ひとつずつをエアキャップで包んで箱詰めをしています。梱包作業は来週まで続きそうです。昼間 […]
  • 2年目の再任用管理職 平成29年度が始まりました。私は現在の職場に残留することになり、2年目の再任用管理職として業務を行います。今年度は職場の規模が多少大きくなり、職員が増えました。私たちは職員定数が決められていて、その […]

Comments are closed.