2020東京オリンピックに思うこと

今日で9月が終わります。今月のトップ記事は7日に決まった2020年東京オリンピック開催決定でしょう。思えば1964年の東京オリンピックは、自分はまだ子供で、煌びやかだった開催式や東洋の魔女と呼ばれた女子バレーボールの決勝をテレビで見ていました。こんなことは一生に一度しかないと祖父や父が言っていたのを思い出しました。祖父も父も亡くなりましたが、東京オリンピックは再度やってきます。7年後には自分は公務員を退職し、自由な身になっていると思います。オリンピックを競技場で実際に見たいなぁと家内と話しています。その時どんなスター選手が登場しているのでしょうか。東京は周辺も含めて都市環境が生まれ変わっているのでしょうか。自分はどんな生活を送っているのでしょうか。彫刻で自分が思うような表現が出来ているのでしょうか。7年後はすぐにやってきます。人生目標を立てるのに都合の良い期間です。オリンピックまでに自分はこうなっていたいという実現可能目標を掲げてやっていこうと決めました。

関連する投稿

  • クリスマスには映画鑑賞を… 職場で独自設定した三連休の最終日です。今日はクリスマスです。明治維新以降、我が国は欧米に政治経済や文化まで見習い、貪欲に吸収していくうちに、西欧の宗教も呑み込んで、その異国情緒を伴う宗教感に憧れを持 […]
  • 新しい洗濯機が来た日 家電量販店に行って洗濯機を購入しました。20数年前に購入した洗濯機を今まで使っていたと店の人に言ったら、よくぞ今まで何事もなかったと驚かれました。最近洗濯した衣類に小さなゴミがついていることに家内が […]
  • 年末の雑務あれこれ 職場では、この時期に何をしているのか記録をとっているので、仕事に関しては申し分ありませんが、プライベートなことになるとうっかりしていることが多く、このNOTE(ブログ)が日記の役割をしていると考えて […]
  • 3年目の再任用管理職 昨年度より引き続き、私は現在の職場に勤務することになりました。現在の職場は5年目になり、公務員管理職としては正副を合わせると10年が経とうとしています。慣れているようで、新たな事案が発生すると、今ま […]
  • 木々との関わり 先日見た東京都美術館の「木々との対話」展で、私も彫刻の素材として木材を使っているので、これを契機に私自身の木との関わりを考えてみたいと思いました。私は生まれた時から木材が身近にありました。祖父は宮大 […]

Comments are closed.