週末 RECORD撮影日

例年5月に個展用の図録撮影がありますが、陶彫作品だけでなく、自分にはRECORDと称するポストカード大の平面作品があります。毎晩自宅で作っている小さな作品ですが、塵も積もればの感があって作品点数はかなりの量になっています。今日は懇意にしているカメラマンがやってきて、RECORDの撮影になりました。まとめて撮影し、ホームページにアップしていきます。同じ創作活動でも彫刻制作とRECORD制作は、作品に向かう気持ちが異なります。彫刻は制作スパンが長く、陶土や木材との対話を楽しみながら、制作工程を横目で見つつ、年間を通して作っていくものです。RECORDは一日で作ります。原則的には構想から下書き、彩色、仕上げまでを2時間程度でやります。彩色は週末にまとめることもあり、仕上げが前後することもありますが、基本は一日1点ずつ作っていくものです。彫刻一年、RECORD一日、これが今のところ自分の創作活動の全てです。RECORD撮影でデジタルデータとして残していただき、ホームページで見られるようにしているのは自分にとっても先行きを考えるうえで有効です。彫刻だけでなく、RECORDも過去のオリジナル作品を見るために保管箱を探さなくてはならないので、ホームページの気軽さを思わないではいられません。

関連する投稿

  • 筋肉疲労の残る週初め 今朝は筋肉痛が残って通勤に辛さを感じました。これは公務関係の疲労ではありません。新しい職場は次第に慣れてきているので、4月当初のストレスはだいぶ軽減してきました。この筋肉痛は、昨日やっていた作品に油 […]
  • 表現や素材に対する浮気 ストイックな抽象表現をやっていると、具象的な表現に憧れ、人物を塑造してみたくなります。具象的なカタチには自分の頭では考えられない様々なカタチがあって観察を極めたくなるのです。抽象と具象は割り切って区 […]
  • 制作開始&従兄弟の会 今日で休庁期間が終わります。昨年のNOTE(ブログ)を読んでみると、明日からの仕事始めを嘆き、休庁期間中にもう少し創作活動ができなかったのか振り返っています。今年も同じ感想です。このNOTEはホーム […]
  • 「RECORD」6月・7月アップ 昨年の「RECORD」を少しずつホームページにアップしています。6月は画面に初めて木材を取り入れました。凹凸を構成要素にしています。レリーフの考え方とは異なり、画面から立体が立ち上がる設定にしました […]
  • 梅雨の中休み 昨日と今日は真夏日になりました。節電のことが脳裏を過りますが、30度を超える暑さの中では職場での仕事に支障がでるため28度設定のエアコンを入れています。まだ横浜は梅雨明けにならず、週末に向かって雲行 […]

Comments are closed.