工房に潜む魔力

ウィークディの夜の制作は気分的にはシンドいものがあります。仕事から帰って、くつろぎたい気分になっているところで工房に出かけるのは精神的には大変です。夕食後になって工房に行こうかどうしようか迷うところですが、思い切って工房に足を踏み入れてしまうと、作品の磁力に引っ張られるように制作に没頭してしまうのです。夜の工房は周囲が暗く、照明の光は時に集中力を高めます。成形のようなアクティブな行為には向きませんが、細かい彫り込み加飾には最適な環境です。工房には創作魔が潜んでいて、自分に乗り移っているのではないかと疑うことさえあります。身体はヘトヘトだし、おまけに自宅に戻ってからRECORDやNOTE(ブログ)を書かなければならないので、工房の夜の制作は長く続きませんが、意欲が萎えず集中して制作が出来るのはどういうことでしょうか。毎晩は無理ですが、身体が保つなら可能な限り工房に行って、工房に潜む魔力の虜になりたいと思っています。

関連する投稿

  • 週末 精一杯の作業量 昨夜のテレビ番組「水玉の女王 […]
  • 夜の工房で土練り 仕事から帰って余力がある時は工房に行くようにしています。夜の工房は昼の雰囲気とはまるで違います。蛍光灯の光に照らされた作品は、それはそれでなかなかいい雰囲気が漂います。なにより不思議な集中力が出て制 […]
  • 9月の制作を振り返る 今月は週末に限らず平日の夜も何度となく工房に通いました。今月は残暑が厳しかった季節から、朝晩冷え込んで秋めいた季節に移り変わった1ヶ月でした。この涼風が仕事から解放された夜の時間帯に工房へ自分の足を […]
  • 休庁期間 制作&賀状宛名印刷 今日から休庁期間になり、朝から工房に篭りました。年末の雑用は家内任せにしているので、自分は極楽トンボのような暮らしです。申し訳ないと思いつつ、工房では陶土と格闘していました。「発掘~宙景B~」の高い […]
  • 晦日に工房で過ごす一日 2011年も残すところあと1日になりました。今日は朝から晩まで工房で制作三昧でした。新作屏風の木彫部分が思い通り進まず、明日までの制作目標を修正せざるを得ません。例年こんなものかと思いながら不足して […]

Comments are closed.