今月2回目の三連休

今日から三連休です。三連休全て制作に使うことは出来ませんが、精一杯頑張ろうと思っています。台風一過の後、秋が近づいて空気が爽やかになってきました。朝の通勤は半袖シャツでは肌寒いので長袖に替えました。ネクタイ着用はまだしていませんが、酷暑が続いた今年の夏が嘘のようです。それに伴って多少疲れが出てきました。今日は土練をした塊を掌で叩いて畳大のタタラを10枚作りました。陶彫はタタラと紐作りを部分によって使い分けて成形を行います。午前中大きなタタラを作って、午後は成形に入りました。涼しくなった工房ですが、相変わらず汗が滴り落ちました。陶彫制作が始まると、自分の性分なのか無我夢中になってしまい己を見失います。それでも思うほど作品が進まず、苛立つこともありましたが、疲れの出ている身体を労わって今日は夕方4時に作業を終えました。体調を整えるため、夜は近隣のスポーツ施設に行って水泳をやってきました。「よくやるね。」と家内が言うので、「ミケランジェロだってムアだって作業の後はグダグダだったさ。」と答えました。明日も頑張れるだけ頑張ろうと思います。

関連する投稿

  • 夏気分を惜しみながら… 今日で8月が終わります。月が変わることに郷愁を感じるのは夏の特徴かもしれません。開放感あふれる夏だからこそ流行り歌にもなり、移ろう夏気分を惜しむ情景になるのだと感じます。今月の創作活動を省みると、と […]
  • 涼しさ増す9月の終わり 「猛暑続く9月の始まり」というタイトルで始まった9月ですが、「涼しさ増す9月の終わり」というタイトルで締めくくることができます。今月初めに懸念していた長く工房に留まれるかという問題は、気候があっとい […]
  • 10月の三連休 今月は三連休が1回だけあって今日が初日になります。三連休の目標としては新作の陶彫成形を終わらせることです。新作の6つの箱を補強する木材もこの休み中に準備しようと思っています。朝から工房にいて、若い世 […]
  • 週末 制作サイクル遂行 来週の三連休に仕事が入っているため、今週末は出来る限り、新作の陶彫制作を進めていこうと思っていました。先週のウィークディの夜も工房に通っていて、夜にも関わらずタタラや成形をやっていました。これは制作 […]
  • 「若林奮 仕事場の人 展」 10年前に逝去した彫刻家若林奮は、今も立体やドローイングで自分を魅了し続けています。先日行った多摩美術大学美術館での「若林奮 仕事場の人 […]

Comments are closed.