9月は何をすべきか…

9月になりました。厳しい残暑から凌ぎ易い季節に変わっていくことを望みます。さて、9月の制作目標を考えたいと思います。夏の暑さから一転し、涼しくなる9月は夏の疲労が出る季節でもあります。疲労を抱え込まないように気遣いながら制作を進めたいと考えています。具体的には陶彫による塔の制作を出来るだけ進めます。塔の彫り込み加飾の基本プランは縦柱の集合体です。未完の塔を陶彫による骨組みで表現したい意図があるのです。塔の構築要素が塔だけでなく床を這っていくようにしたいと考えています。現在、塔とは別に地を這うカタチを作っていますが、これは有機的なカタチで曲面を多用しています。塔の一部となる地を這うカタチは直線的な要素を入れます。RECORDは現在読んでいる渦巻紋や直弧紋に関する書籍から発想を得て作っていこうと思っています。週末である今日は朝から工房で制作に励みました。残暑が厳しく作業はなかなか進みません。9月は三連休がありますが、休日出勤もあり、制作の時間は限られます。例年のことなので、限りある時間をやりくりして頑張っていきたいと思います。

関連する投稿

  • 夜の工房制作に思うこと 先週末のNOTE(ブログ)に、ウィークディの夜に工房に行けるかどうかわからないという曖昧なことを書きましたが、今週は大きな陶彫成形に彫り込み加飾を行うべく工房に通っています。夜になると涼しくなって制 […]
  • 閏日に今月を総括する 4年に1度の閏日。この特別な日に今月を振り返ってみたいと思います。陶彫制作では窯入れを頻繁に行いました。電気代がかなり高くなるので、どのくらい窯入れをしたのか見当がつきます。その窯入れのために乾燥し […]
  • 週末 制作&軽スポーツ 五十肩になってから暫くスポーツをやっていません。以前は近隣のスポーツ施設へ行って水泳をしていました。まだその施設の会員のままでいますが、会費を収めても1年以上放ったままでいるので、休会するか止めるか […]
  • 陶彫加飾とRECORD 今日のタイトルはウィークディの夜に制作をやっている2つの作品のことです。まず、陶彫加飾とは成形が終わった陶彫部品の表面に彫り込みを加えていくことで、陶彫部品が集合した時に、彫刻全体に微妙な視覚効果を […]
  • 6月を振り返って… 今日で6月が終わります。来月はいよいよ11回目の個展があります。そのため今月の制作工程は厳しさを増しました。ウィークディの夜にも工房に通ったので、工房稼働時間は今までにない最多時間だったのではないか […]

Comments are closed.