週末 新作のための木材加工

陶彫による円錐状の塔を作るため、その構造となる厚板材を大量に購入しています。この厚板材を切断加工して円錐状のカタチを作り、そこに陶彫部品を接合していく予定です。既に雛型が出来ていて、切断する角度は雛型より割り出しています。今日は朝から工房に籠り、厚板の切断に明け暮れました。構造体になる厚板は今回は表面に出てきません。全てが陶彫部品で覆われた塔になります。厚板材が陶彫の重さに耐えるように工夫しなければなりませんが、いつも彫刻を作っていて感じることは彫刻は重力との闘いで、そのための工夫を強いられることです。実材を扱う彫刻は、他の媒体では考えられない力学的思考や素材の特性研究が必要になることもあるのです。今日も残暑で工房内の温度は大変なものになりました。板材の切断に神経を集中させていると汗が噴き出てきました。午後2時頃に近くのファミリーレストランに行って火照った身体をクールダウンしました。それからもう工房に行く意欲がなくなり、今日はここで作業中止にしました。明日も作業継続です。

関連する投稿

  • 三連休② 天板購入 三連休の中日です。今日の午前中は休日出勤がありました。職場近くの施設に出かけていって挨拶をすることが私の仕事ですが、普段から協力をしていただいているので、礼儀を欠かすことが出来ません。仕事は人と人と […]
  • 週末 木彫らしく… 今日は朝8時から夕方4時までの8時間、工房で木彫をやっていました。外では親戚の叔父が若い庭師を2人連れてきて、工房周辺の植木の剪定をやっていました。工房は植木畑にあるので、時折父方の親戚が隣接する家 […]
  • 半日休暇を取って遠方の美術館へ 昨日見た幽霊や妖怪の展覧会の後で、墓に関する彫刻や建築の展覧会は夏らしい涼を感じさせるものですが、「墓は語る」という表題のついた展覧会は前から行こうと決めていたので納涼の意図はありません。同展を開催 […]
  • 週末 テーブル彫刻の脚 今日は朝から工房に篭って制作三昧でした。今月の目標にあった通り、今日は新作の背の低い方のテーブル彫刻に脚を設置する作業をしました。背の低いテーブル彫刻は4体でひとつの世界を構成するのです。だからテー […]
  • 8月 制作目標を考える 8月1日になりました。今日は生活習慣病検診があって、職免をいただいて午前中は病院に行きました。胃の検診でバリウムを飲むので、午後は職場に行かず、今日も昨日と同じ夏季休暇の半日分を取りました。自分はバ […]

Comments are closed.