HPのEXHIBITIONに13‘個展をアップ

毎年7月にギャラリーせいほうで企画していただいている個展も今年で8回目になりました。自分のホームページに展示風景を毎年掲載しています。今年は初日に懇意にしているカメラマンが来て撮影をしていただきました。ギャラリーせいほうで展示された作品は、ギャラリーの空間も含めてひとつの世界を形作っています。ここの空間をある程度念頭に入れて毎年制作しているので、作品と作品を取り囲む空間の関わりが作品の主題になっていて、これを見て欲しいと思っているのです。ギャラリーせいほうは彫刻専門の画廊で、搬出入しやすい1階にあり、しかも大きな空間をもっています。彫刻を展示するには好条件の画廊です。ホームページのEXHIBITIONでは8回分の展示風景が見られるようにしてあります。EXHIBITIONに入るには、このNOTE(ブログ)の左上にある本サイトのアドレスをクリックしてください。扉の画像が出てきますので、EXHIBITIONをクリックしていただけると入れます。ご高覧いただけると幸いです。

関連する投稿

  • 2006年HP・ブログのまとめ 2006年は自分にとってどんな1年だったのか。振り返るのは今日くらいなので、思い当たるところを考えてみようと思います。4月に銀座のギャラリーせいほうで個展をしました。「陶彫〜発掘シリーズ〜」という題 […]
  • EXHIBITION08がアップ 自分のホームページにこの夏に開催した銀座の個展の様子をアップいたしました。EXHIBITIONをクリックしていただけると、2008個展の会場写真に入れます。今回は3回目の個展なので、一昨年と昨年の比 […]
  • 「起源」HPギャラリーにアップ 今年の7月の個展に発表した「構築〜起源〜」がホームページのギャラリー・ページにアップしました。ちょっとフランスあたりの白黒映画のような、またはアンティックショップで売っているような写真に仕上げてあり […]
  • HPのGalleryに「地殻」アップ ホームページのGalleryに昨年発表した「発掘~地殻~」をアップしました。Galleryという頁は、個々の作品を意図的にデジタル化したもので、彫刻である媒体を超えています。作品が立体である説明はな […]
  • テーブル彫刻について 陶彫によるテーブル彫刻を以前作ったことがあります。テーブルを大地と考え、テーブルの上面をプラス、下面をマイナスとして両方に立体が伸びていくようにしました。むしろ地下に埋もれている部分を表現したくてテ […]

Comments are closed.