2013個展図録の完成

今年の図録がようやく完成し、印刷されたものが自宅に届きました。図録は毎年個展に合わせて作っているので今年で8点目になります。毎回同じサイズ、同じページ数で作っているため図録もシリーズ化しています。図録には毎回目玉となる画像を盛り込んでいます。今回は1ページ目の見開きに工房スタッフ4人の写真を入れています。4人とも若い世代で相原工房を自由に使っている人たちです。もうひとつの目玉は野外撮影した陶紋です。昨年は砂丘で撮影しましたが、今年は海浜で撮影しています。海水が陶紋を覆い、水面に空が映っています。これはカメラマンの作品と言っても過言ではありません。自分は被写体を作っているだけで、画像の演出は全てカメラマンに任せています。自分が「こんなふうに…」と、ほとんど幻想めいた戯言を言っているにも関わらず、カメラマンはそれ以上の効果を狙った画像で仕上げてきます。今回の図録もスタッフやカメラマンの力によるもので、その結集としてこの冊子が出来ました。

関連する投稿

  • 年度末の3月を迎える 平成27年度末の最後の1ヶ月が今日から始まります。今日は春うららかな陽気となり、このまま暖かくなってくれれば幸いですが、三寒四温の季節ではそういかないかもしれません。今月職場では出会いと別れがありま […]
  • 個展礼状の打ち合わせ 今日の夜7時に懇意にしているカメラマン2人が自宅にやってきました。個展に来ていただいた方々に出すお礼状の画像を選ぶためです。このお礼状も自分にとって大切なもので、芳名帳を見ながら一人ずつ確認していき […]
  • 14’個展をHPのExhibitionにアップ ギャラリーせいほうでの個展が今年で9回目になりました。例年7月の海の日から個展を企画していただいていますが、個展終了とともにその会場の様子をホームページにアップしています。今回は個展初日に懇意にして […]
  • 個展のお礼状について 毎年、東京銀座のギャラリーせいほうまで足を運んでいただいた方々にお礼状を出しています。懇意にしているカメラマンが個展会場に来て、ホームページ用の撮影とお礼状作成のための撮影してしてくれます。ギャラリ […]
  • 2015図録撮影日の打ち合わせ 今年で10回目になる東京銀座のギャラリーせいほうでの個展。10回分の作品の優劣はあるにしても、自分としては少しずつハードルを上げて作品を作ってきたつもりです。昨年は「発掘~層塔~」の陶彫部品の多さに […]

Comments are closed.