6月RECORDは「結」

RECORDは葉書大のちいさな平面作品のことですが、一日1点ずつ作っていくため文字通り日々記録していく作品の総称を言います。掌サイズの小さな作品ですが、塵も積もれば山になり、現在2000点を超えています。毎月テーマを決めているので、現在はその日の印象を描くことにはなっていませんが、前日作った作品から展開する画面を考案するため夕食の時間帯に毎晩頭を悩ませています。食卓に飛び乗ってくる猫のトラ吉を追っ払い、TVを観ている家内を横目に、一人で悶々としていることもあります。それでも楽しいと感じることも時折あります。決して気楽ではありませんが、やらねばならないトレーニングのような気分で取り組んでいるのは確かです。今月のテーマは「結」にしました。6月は結婚のシーズンという世俗的な背景もありますが、それよりもっと幅広く「結」を捉えていきたいと思っています。

関連する投稿

  • 連休初日は過密スケジュール このNOTE(ブログ)は日記としての役割があるので、今日はメモとして書かせていただきます。朝8時に工房に行って、タタラ6枚を準備しました。タタラは1枚が座布団くらいの大きさがあるので、陶土の塊を手で […]
  • 歯車のRECORD 20代の滞欧時代に作った自分の初期の版画に、車輪のような歯車のようなイメージを描きました。具象彫刻をやっていた自分が初めて抽象を意識した作品で、版下は捨てられずそのまま日本に持ち帰ってきました。まだ […]
  • 制作合間の墓参り 大雨の秋分の日です。朝7時に工房に行って、先日成形が終わった3点の陶彫作品に加飾を施しました。三角錐に穴を空ける作業ですが、創作に直結する工程なので緊張する反面、楽しい作業でもあります。昼ごろ制作を […]
  • 2012年 年の初めに… 2012年がスタートしました。今日は実家で母の雑煮を食べて、年賀状を投函しつつ、東京赤坂まで初詣に行ってきました。昨年の今日も同じことをしていました。毎年同じことが出来る幸せを今年は痛切に感じます。 […]
  • 出会いの4月です。 職場に14名の新しい正規職員が着任してきました。自分が職員を紹介し、新年度に向けた取り組みがスタートしました。4月5日には臨時的任用職員が4名やってきます。今日着任した職員は新採用も含めて、職場の情 […]

Comments are closed.