週末 休日出勤の合間に…

今月は休日出勤が多い1ヶ月です。週末は新作の陶彫成形や加飾、今夏発表する作品の梱包を行っていますが、土曜日に職場に出勤する機会が多く、時間を有効に使っていきたいと思います。今日もその出勤日に当たっていて職場を出たり入ったりしました。空いている時間は工房に行って制作を行っていました。落ち着かない制作時間ですが、二足の草鞋を履く身としては、こういう流れに慣れています。細切れになった時間をどのように使うか、制作が中断しても問題のないことをやって効率化を図っています。思索をしなければならない創作行為は出来ませんが、陶彫制作には単純作業も多いので、そうした技術的な仕事を優先させています。出勤の合間の時間はあっという間に過ぎていきます。明日は落ち着いてじっくり制作に取り組みたいと思います。

関連する投稿

  • 出会いの4月です。 職場に14名の新しい正規職員が着任してきました。自分が職員を紹介し、新年度に向けた取り組みがスタートしました。4月5日には臨時的任用職員が4名やってきます。今日着任した職員は新採用も含めて、職場の情 […]
  • 体調不良の日々 最近は胃腸が重いと感じることがあって、近隣のスポーツ施設に行くことを控えていたり、夜の工房に行くこともしていません。自宅でゆっくり身体を休めていると体調が戻ってきます。原因は制作かなぁと思っています […]
  • 2012年 年の初めに… 2012年がスタートしました。今日は実家で母の雑煮を食べて、年賀状を投函しつつ、東京赤坂まで初詣に行ってきました。昨年の今日も同じことをしていました。毎年同じことが出来る幸せを今年は痛切に感じます。 […]
  • ヴァイオリズムについて 公務員としての勤務時間のせいかどうかわかりませんが、自分が仕事に一番集中できる時間は午前中です。昼食をとった後は仕事への集中が切れます。これは勤務に限ったことではなく制作にも言えます。自分の自然なヴ […]
  • 2011年HP&NOTEのまとめ 今日で2011年が終わります。今年を振り返れば相変わらず創作活動での多忙感は拭えません。ただし、相原工房には今年になって若い世代の子たちが多くやってきました。美大生や社会人である彼らも創作活動に積極 […]

Comments are closed.