週末 新作の成形・加飾

今日は朝から工房にいました。新作の成形に手を入れた後、表面に彫り込み加飾を行いました。陶土がちょうどいい乾燥具合になっていたので、ヘラや掻き出しベラを使って、矩形の彫り込みを施しました。身体中全てが陶彫に集中していくのは気持ちがいいものです。周囲が見えなくなって時間も忘れます。矩形のデザインはその都度決めていきますが、全体を眺めたり、部分に拘ったりしているうちに次第に快感になっていきます。創作活動で一番楽しいひと時がやってきたと思えるのは、こんな時かもしれません。新作のイメージはまだ頭の中に生々しく残っていて、それを具現化する第一歩です。作品は取り掛かりの最初の一歩で決まるといっても過言ではありません。大胆に慎重にひとつずつ確かめながら塑造していきます。夕方、疲れてきたので今日はここで終わりにしました。まだ全て加飾が終わっていないので、陶土に水を打ってビニールで包んでおきます。また次回続きをやります。

関連する投稿

  • 週末 イメージの昇華 新作のための陶彫部品を作り始めました。昨日と違ってほんの少しばかり気温が低いのが救いでした。美大生ら3名の子たちもそれぞれの制作に勤しみ、相変わらず工房に真剣な空気が流れていました。自分の作っている […]
  • 週末 昨日の疲労を抱えて… 昨日は職場で野外イベントがあって、朝7時から勤務していました。夜は近くの店で振り返りの会を持ちましたが、成功を祝う打ち上げのようになりました。昨夜の遅い帰宅は今日の制作に響いています。私としては大き […]
  • 週末 共有する制作時間 10月最初の週末です。私は「発掘~群塔~」の陶彫による10体の塔の上部に挑みます。まず、陶土を土錬機にかけて土練りするところから始めました。それからまず初めの1体を作ってみました。先月作っておいた下 […]
  • 週末 制作&フェルメールに通じる映画鑑賞 昨日が休日出勤だったため、仕事から帰ってきた夜に、工房に出かけて陶彫成形のためのタタラを準備していました。今日は朝から工房に籠って、23個目になる陶彫制作をやっていました。朝から夢中になって制作をし […]
  • 週末 陶彫らしい作業 その2 昨日に続いて朝から工房で陶彫らしい作業に明け暮れました。今日の作業は乾燥した大きめの陶彫部品7点を仕上げ、化粧掛けを施す作業でした。これは創作的な行為とは言えず退屈な工程ですが、窯入れ前に必ず行うも […]

Comments are closed.