週末 「地殻」修整&新作への第一歩

木彫土台のひとつが野外撮影の際に風で倒れ、多少の修整をしなければならなくなりました。後輩からラッシングベルトを借りて午前中に接着固定をしました。破損個所が最少で良かったと思っています。午後は新作への第一歩を踏み出しました。大きな塔を作るには準備が足りず、陶彫部品が連結した床置きの作品をまず作ろうと思っています。「発掘~地殻~」の延長線上にある作品で、床を木の根のように這っていくイメージがあります。今日のところは土練りの段階で、旧作で余った分の陶土の再生やら混合やらで時間が過ぎていきました。先週までは木彫や塗装に追われていて、今日になってようやく陶彫制作に戻ってきました。新作への第一歩は土練りという地道な作業から始まります。これから1年間、右往左往しながら長い制作の道を歩んでいきます。

関連する投稿

  • 6月の終わりに… 雨が降ったり猛暑に見舞われたり、6月は体感的には快い1ヶ月ではありません。それでも比較的充実した制作が出来たのは、陶彫という表現と陶の素材によるものだと思います。陶土は湿度が高いほうがゆっくり乾燥し […]
  • 週末 「環景」の制作続行 明日は「発掘~表層~」と陶紋の写真撮影の日ですが、準備が完了しているので、今日は「発掘~環景~」の制作に邁進しました。土錬機を回して複数の陶土を混ぜ合わせ、その陶土で大き目のタタラを数点用意し、翌日 […]
  • 陶彫パーツ やり直し 今朝6時に工房に入りました。昨日から懸念している陶彫のパーツで、木彫の柱を支える土台になるものを作ってみました。2時間半かけて最初のイメージ通りのものをやってみましたが、これで木彫の柱が倒れずに保て […]
  • 週末 土練り開始 雨模様だった昨日と打って変わり、今日は晴天になり、気温も上昇しました。本格的に新作へ向けて準備段階に入りました。自分は陶彫と木彫を併せた表現をすることが多く、窯入れをしなければ作品にならない陶彫を初 […]
  • 休庁期間の制作開始 今日から1月3日まで休庁期間に入り、横浜市公務員としては暦通りの休みがとれます。現在の職場に異動してきて6日間も休むのは初めてです。早速朝から工房に行って制作開始です。朝のうちはRECORDの彩色を […]

Comments are closed.