RECORDとコトバ

RECORDは日々のイメージの記録として、一日1点制作を自分に課している小さな平面作品です。月ごとにテーマを決めて5日間でイメージが展開するパターンが現在定着しています。ホームページにアップする際に月ごとのコトバも添えていて、月のテーマをコトバのタイトルにしています。平面作品とコトバの関連性はテーマだけで、造形表現と文章表現は別々の世界です。テーマが年によって語彙や形容詞の場合がありますが、これからホームページにアップをしようとしている2011年は、月ごとのタイトルがありません。2011年は抽象表現を徹底した1年間でした。そのためテーマとなるコトバを平面表現から選び出すことにしました。差し詰め1月は「滲」で滲ませる技法が多く見られるところから選びました。2月は「掠」で掠れを多用していました。3月は「縞」で縞模様が主流、4月は「彩」で色彩感のある表現が主流になっています。このようにして平面作品から受ける印象を元に後からテーマを探っていく方法を考えました。そこで次にコトバですが…詩作に対する憧れだけでは生まれてきてくれないのがコトバだと自分は感じます。

関連する投稿

  • イメージの言語化 一日1点のノルマで、小さな平面作品を作っているRECORDでは月毎にテーマを決めています。今月は「さからう」というテーマで、今日の分までの28点が終わりました。まずテーマがあった方が制作動機を導きや […]
  • 3月RECORDは「わかれる」 今年のテーマはひらがな4文字で考えるようにしています。3月のRECORDのテーマを「わかれる」にしました。職場では年度末を迎える今月が出会いと別れの季節になります。「わかれる」を象徴的に表現すること […]
  • 「いま生きているということ」 谷川俊太郎作詞、小室等作曲による「いま生きているということ」というフォークソングがあります。昨日NOTE(ブログ)を書いていて、ふと頭に浮かんだ唄です。…「♪生きているということ いま生きているとい […]
  • 16’RECORD10月・11月・12月分アップ 今月の3日(金)にカメラマン2人が工房に来て、RECORD1年間分の撮影をしていきました。一日1点ずつ制作をしているRECORDはポストカード大の平面作品で、日々の蓄積をひとつの表現としているところ […]
  • ちょこっと休憩 職場から出張先に向かう途中で時間に余裕が出来ると、私はフードコートのような気楽なところで、お茶を飲みながらRECORDを作成したり、読書をするのが大好きです。出張先の会議に使う資料には目もくれず、た […]

Comments are closed.