脱力と覚醒

夜、帰宅すると身体全体がだるくて何もする気が起きない日があります。眠くて仕方がないのは三寒四温の季節のせいなのか定かではありませんが、家内も同じようにだるいと言っているので妙な病気ではなさそうです。夕食を済ませた後、自分にはRECORD制作やNOTE(ブログ)更新があって、今晩は何も出来そうにないと思っている中で、止むに止まれずRECORDを描き始めると、不思議なことにだるさは無くなっていきます。身体に脱力感が出るのは疲労が表に出るのであって、身体が休まっている証拠と人から言われたことがあります。その後に元気を回復するので成程その通りと思っていますが、制作で脱力感が忽ち消え、身体が覚醒するのは疲れを溜め込んでいる状態なのかもしれません。精神は解放されますが、身体には多少の緊張を強いることになるのです。脱力と覚醒をうまく使い分けて、身体も精神もいい状態に保持できるのが人生の達人と言えそうです。自分もそうありたいと願うばかりです。

関連する投稿

  • 10月を振り返って… 10月最後の日になり、今月の制作状況や鑑賞のことなどを振り返ってみたいと思います。陶彫制作は、成形や彫り込み加飾が完成し乾燥を待っている作品が、今月は5個出来ました。当初は制作目標として8個の完成を […]
  • 週末 宿泊研修から帰って… 昨日から宿泊を伴う管理職研修があって、今日帰ってきました。毎年この時期に、横浜市の私が所属する職種の管理職は宿泊研修をやっているのですが、費用は自己負担です。せいぜい他に気を使うことがなく、箱根の温 […]
  • 充実した8月を振り返る 8月の最終日を迎え、今月の制作状況や鑑賞したこと等を振り返りました。陶彫制作は残念ながら目標に達成せず、6点中2点しか出来ませんでしたが、テーブル彫刻の柱の木彫は8本彫り上がりました。というのは久し […]
  • 三連休 RECORD撮影日 三連休になりました。朝から制作のため工房に篭りました。今日はカメラマン2人がやってきて、RECORDの1年間分の撮影をする日になっていました。RECORDは毎日1点ずつポストカード大の平面作品を作っ […]
  • 夜の工房制作に思うこと 先週末のNOTE(ブログ)に、ウィークディの夜に工房に行けるかどうかわからないという曖昧なことを書きましたが、今週は大きな陶彫成形に彫り込み加飾を行うべく工房に通っています。夜になると涼しくなって制 […]

Comments are closed.