4月RECORDは「跳」

4月に入って一日1点のRECORD制作が厳しいと感じています。公務員としての仕事、彫刻家としての制作が押せ押せで、夜は疲れてしまってRECORDの小さな白い画面を見るのが苦痛になっています。何も描かれていない画面はあらゆる可能性に満ち、またイメージが湧かない時は恐怖さえ感じます。たとえ画面が小さくても創作へ向かう気持ちは同じです。意地を張ってでも毎晩RECORDを描いていますが、なかなか集中力が出てきません。ただ、これは創作の不思議なところでもあるのですが、力が抜けている時に思わぬ素晴らしい世界が開けることがあります。今回はそれを期待してRECORDを継続していきます。4月に相応しいテーマとして「跳」を選びました。若葉が芽吹き、跳躍する季節に「跳」というテーマでRECORDに取り組んでいきます。

関連する投稿

  • ちょこっと休憩 職場から出張先に向かう途中で時間に余裕が出来ると、私はフードコートのような気楽なところで、お茶を飲みながらRECORDを作成したり、読書をするのが大好きです。出張先の会議に使う資料には目もくれず、た […]
  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 3月RECORDは「束」 RECORDは小さいながらもパワーが必要な媒体で、日々刺激を味わっています。一日1点制作という自分に課した創作行為は、時として厳しい局面に差し掛かることがあります。日記のように一日を単純に記録するも […]
  • 2017年RECORDのテーマ 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っているRECORD。2007年から始めているので、今年がちょうど10年目になります。毎日1点ずつやっていて、よくぞ10年やってきたなぁという思いも込み上げま […]
  • 7月RECORDは「流」 川の流れ、人の流れ、時の流れ…「流」というコトバには諸行無常の響きがあります。このコトバは安住の地を求めない流離人のようで、繰り返すように見える日常でも、決して同じ繰り返しはあり得ず、限りある命を生 […]

Comments are closed.