週末 荒彫りから次工程へ

「発掘~地殻~」は6点のレリーフを屏風として展示する予定で、それぞれ壁面には陶彫と木彫を組み合わせて凹凸による空間を作ります。陶彫部品は全て出来上がりました。陶彫を囲むように木彫を配置していて、その木彫では6点レリーフのうち3点の荒彫りが出来ています。残り3点も大まかな面取りはしてありますが、木彫の段階には達していない現状です。鋸で角度をつけて切断しているだけなので全体の雰囲気はまだ感じられません。今日は残りの荒彫りと併行して荒彫りの終わっているレリーフの仕上げ彫りをやってみました。木彫を1点仕上げて、そこに陶彫を組み込んでみないと、イメージの確認が出来ないと思ったからです。仕上げ彫りもなかなか時間がかかります。今日は1点の完成も出来ず、ほんの僅かな部分を仕上げただけに過ぎませんでしたが、それでも雰囲気は伝わってきました。最初のイメージに近いものを感じたので、これでいこうと思います。荒彫りも仕上げ彫りも時間がかかるので、撮影までの残り時間を計算しながら作業を進めます。今日は制作工程上の迷いが吹っ切れたので精神的には満足しました。明日も当然続行です。

関連する投稿

  • 三連休最終日 制作振り返り 今日で三連休が終わりました。陶彫追加制作と木彫荒彫りに明け暮れた三連休でした。陶彫の追加分の方は何とかなりそうです。木彫の方はコツコツやっているにも関わらず、思ったより進まない状況です。昨年のように […]
  • 風薫る5月初め 5月になりました。今日と明日は通常出勤なので、今日は連休に挟まれているものの職場でしっかり仕事をしています。この時期は重要な調査を抱えているので、2日間の出勤はやむを得ないと思っています。5月は風薫 […]
  • 週末 新作へ向けて 今日の午前中は7月個展に出す作品の梱包を行い、午後になって来年の新作に向けて歩き出しました。新作は木彫レリーフによる三双屏風で、陶彫部品を埋め込むのは「発掘~混在~」と同じですが、木彫部分がかなり異 […]
  • 週末 砂マチエール搬入 今日は朝から工房で制作三昧でした。陶彫制作を中断して「発掘~座景~」の台座作りに精を出しました。台座には砂マチエールを施す予定です。砂マチエールは東京神田にある文房堂本店より取り寄せています。文房堂 […]
  • 週末 新作は土練りから 来年完成予定の新作は、木彫浮き彫りが主体となった三双屏風です。ただ木彫だけではなく自分の特徴とする陶彫部品が加わります。陶と木の組み合わせによる造形は、自分が20年来作り続けてきたもので、新作もその […]

Comments are closed.