久しぶりにスポーツ施設へ

背中の痛みが直ったので、昨晩久しぶりに近隣のスポーツ施設に出かけました。水泳をしてみると腹筋や背筋や腿あたりの筋肉が多少落ちていて、これはまずいなぁと思いました。水の抵抗が重く感じるのは明らかに身体が衰えている証拠です。脚のキックに比べると腕のリカバリは木彫のおかげか相変わらず楽にできています。改めてスポーツを日常生活に組み込んで、これからは週何回か施設に通いたいと思います。身体を保つバロメーターとして自分は水泳でチェックしています。習慣化することで体調を良くしようと考えているのです。スポーツによる疲労は多少ありますが、それよりも体力を保つことの方が重要です。加えて水泳は泳いでいる間、全てを忘れて没頭しているので精神面でも良いと思います。創作行為と同じように定期的に自分を取り戻してリセットする時間でもあるのです。

関連する投稿

  • 体内時計の変化 周囲の高齢な方々を見ていると不眠症に悩んでいる人が結構います。60歳定年を過ぎても自分は再任用管理職として現役で仕事をしているため、定年前とまるで変わらない生活を送っています。まして30年も続いてい […]
  • 聖夜 お汁粉作り&映画 私はキリスト教徒ではないので、クリスマスの意識はありません。若い頃に滞欧して、カトリック教会の厳かな式典や正教会の素朴な祈りに触れて、宗教のもつ純粋な祈祷に心が動かされたことがありました。そういう意 […]
  • 自分を取り戻す時間 私は一日1点ずつ小さな平面作品を作っていて、RECORDと名づけています。言わば毎日の記録です。日記のように作品を作っていくコンセプトで始めたRECORDでしたが、気楽に作品を作れない私の性格のせい […]
  • ほうとう鍋を囲んで… 職場独自で設定した三連休の前日に、職員全員と会食する機会を持ちました。私はこの職場では定番になっている管理職の大鍋提供サービスを行いました。今日作ったのは山梨県の郷土料理ほうとうです。ほうとうは、戦 […]
  • 退職の日 辞令交付式 私は20代の頃は海外にいたので、橫浜市公務員になったのは30歳でした。大学時代の就職活動組からすれば、随分遅れをとったことになりますが、あれから30年が経ち、今日定年退職を迎えることになりました。私 […]

Comments are closed.