久しぶりにスポーツ施設へ

背中の痛みが直ったので、昨晩久しぶりに近隣のスポーツ施設に出かけました。水泳をしてみると腹筋や背筋や腿あたりの筋肉が多少落ちていて、これはまずいなぁと思いました。水の抵抗が重く感じるのは明らかに身体が衰えている証拠です。脚のキックに比べると腕のリカバリは木彫のおかげか相変わらず楽にできています。改めてスポーツを日常生活に組み込んで、これからは週何回か施設に通いたいと思います。身体を保つバロメーターとして自分は水泳でチェックしています。習慣化することで体調を良くしようと考えているのです。スポーツによる疲労は多少ありますが、それよりも体力を保つことの方が重要です。加えて水泳は泳いでいる間、全てを忘れて没頭しているので精神面でも良いと思います。創作行為と同じように定期的に自分を取り戻してリセットする時間でもあるのです。

関連する投稿

  • 週末 若いスタッフの結婚式 相原工房に出入りしている若いアーティストを、私はスタッフと称しています。折に触れ、私の作品の手伝いをしてくれますが、助手ではないのでアシスタントとは呼べません。彼らは通常、相原工房で自らの作品を制作 […]
  • やっと金曜日… 私自身の進退を問うヒアリングがあったり、関係者との深夜に及ぶ相談があったり、来年度の職員との人事面談が始まったりして、今週はなかなか密度の濃い1週間を過ごしていました。やっと金曜日になったという実感 […]
  • ほうとう鍋を囲んで… 職場独自で設定した三連休の前日に、職員全員と会食する機会を持ちました。私はこの職場では定番になっている管理職の大鍋提供サービスを行いました。今日作ったのは山梨県の郷土料理ほうとうです。ほうとうは、戦 […]
  • 2019年 創作活動の抱負 2019年になりました。新春のお慶びを申し上げます。今年もよろしくお願いいたします。昨年もNOTE(ブログ)に書いた我が家の元旦の寸描ですが、朝のうち私は実家であった旧家屋に残る井戸2ヶ所と裏山にあ […]
  • やっと週末に… 正月の飛び石連休が明け、ようやく公務員としての仕事が始まりました。二足の草鞋生活がいつまで続くのか分かりませんが、自分にとってこの生活は定番になっています。1週間の仕事から解放されて、やっと週末にな […]

Comments are closed.