3月11日黙祷を行う

2年前の3月11日に東日本大震災が発生しました。津波被害の映像を見るにつけ、まだまだやりきれない気持ちで一杯になります。一命を落とされた多くの人を思い、14時46分に職場で黙祷を行いました。立場上自分が全館放送を入れました。昨年は日曜日だったので自分は工房にいました。「発掘~混在~」の制作中で、鑿を置いてその場で黙祷しました。FMラジオから穏やかな音楽が流れていました。この日を風化させることは絶対にしてはならないと思います。現在の職場は地域防災拠点と医療拠点に指定されています。館内に防災備蓄庫が設置されていますが、横浜駅に近く、また海抜も高くない職場は、有事の際に様々な困難に直面することがあろうかと思います。先日は地域の人たちと夜の防災訓練を行いました。夜の訓練は初めてのことだそうですが、有事にいつ見舞われるかわからない状況では、こうした取り組みも必要と思いました。

関連する投稿

  • 長かった1週間 今週より新年度が始まり、職場全体で行った式典的なイベントや、離任や退任、また着任に関わることがあって、私は役職としての挨拶が続く毎日でした。新しい体制が動き始めるこの時期は、とても長く感じました。職 […]
  • 新聞の小欄より 今朝、職場に届いていた朝日新聞の小欄が目に留まりました。生物学者の福岡伸一氏の寄稿によるもので、確か以前にも福岡氏の文章をNOTE(ブログ)に取り上げた記憶があります。内容は思春期の子どもたちのこと […]
  • 麻婆豆腐丼&中華スープ 私はこの職場に赴任して以来、大鍋コミュニケーションをやってきました。全職員で食事を共にすることで円滑なコミュニケーションが図れると判断して、メニューと材料は私が受け持ってきました。食事は全職員の口に […]
  • 野外イベントがあった日 私の同業者は、今日のイベントが何なのか、察しがついていると思いますが、拡散を怖れて私は職種を言わないようにしています。今日、私の職場では1年1回の野外イベントがありました。このイベントは天候に左右さ […]
  • 3年目の再任用管理職 昨年度より引き続き、私は現在の職場に勤務することになりました。現在の職場は5年目になり、公務員管理職としては正副を合わせると10年が経とうとしています。慣れているようで、新たな事案が発生すると、今ま […]

Comments are closed.