3月RECORDは「束」

RECORDは小さいながらもパワーが必要な媒体で、日々刺激を味わっています。一日1点制作という自分に課した創作行為は、時として厳しい局面に差し掛かることがあります。日記のように一日を単純に記録するものではなく、常に美術的イメージを持ち、それを僅かな時間で具現化しなければなりません。もっと雑駁なスケッチでも可としたいところですが、自分は一度机に向かうと頭を捻ってしまう癖がついてしまっているようです。気儘に描くことが出来れば、RECORDはもっと楽しくなるはずですが、今は内容のさらなる深化に努めてしまいます。今月のテーマを「束」にしました。束ねることは物質に限らず仕事上の組織や人の感情に関わるものでもあります。現在置かれている自分の職場での立場も考慮して表現していきたいと思います。

関連する投稿

  • 頭の中のエスキース ひとつ立体作品のイメージが浮かぶと、スケッチブック等にエスキースをしてイメージを確かめながら、平面作品として残しておきます。一日1枚のペースで小さな平面作品を作り続けているRECORDの場合も同じで […]
  • 夢の記述 最近ほとんど夢を見ないので、夢に関する話題は自分にとって微妙と言わざるをえません。家内はよく夢を見るらしく、朝食の時に夕べ見た夢の話題になる時があります。夢はどんな時に見るのでしょうか。精神状態や健 […]
  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 6月は梅雨と共に… 6月になりました。梅雨に入っているせいか曇り空と気温の変化で今日も体調は優れません。今月は7月個展に出品する「構築~楼閣~」の梱包作業があります。「構築~解放~」は既に梱包してあるので、今回の梱包作 […]
  • 週末 色彩への憧れ 今日は朝から夕方まで工房で制作三昧でした。昨日、「構築~楼閣~」全体の骨子ができたところで、少し時間をおいて眺めることにしました。これから窯入れする陶彫部品の数々を念頭に入れながら、完成に向けてじっ […]

Comments are closed.