週末 鑿先を見つめて…

今日は朝から夕方まで工房にいて木彫荒彫りに終始しました。「発掘~地殻~」は畳大のレリーフが6点あり、それを屏風にして展示する予定です。かつて作った「発掘~鳥瞰~」「発掘~混在~」に続く三双屏風です。陶彫部品による集合彫刻は過去の作品にもありますが、前作2点と異なるところは、それを囲む木彫による表現です。「発掘~混在~」は厚板を彫りこんでボックスにして砂マチエールを施しました。現在作っている「発掘~地殻~」は集成材、つまり木材の塊を彫りこんでいるため、その彫り跡を残していこうと思っています。まだ彫り跡を整えるまで作業が進んでいませんが、6点のうち2点の荒彫りがほぼ終わりました。全体をバランスよく彫っているので、残る4点も半分以上は荒彫りがしてあります。今月は荒彫りを全て終えたいと考えていますが、果たしてどうなるのか、ともかく今日は鑿の先ばかりを見つめて朝9時から夕方4時まで作業を続けました。気持ちが彫りに集中してくると鑿先が彫りたい角度にぴったり合ってきます。1回で彫る角度が決まるのです。まだ面取り状態ですが、面に高低差がつき曲面が現れ始めると、いよいよ彫刻らしさが出て楽しくなってきます。ウィークディの夜にもやりたい気分ですが、木槌の打つ音が響いて近所迷惑になることも考えられるので、もし夜来られたら別の作業を考えようと思っています。

関連する投稿

  • 週末 目標に届かなかった陶彫成形 8月の週末が今日で終わります。今月の制作目標とした新作の陶彫部品6点の成形は終わりませんでした。6点の陶彫はテーブル彫刻の床に置く大きめの部品で、今月は成形が2点だけ終わりました。土錬機の不具合があ […]
  • 週末 新作の全体構想 今日は朝から工房に行って制作三昧でした。新作「構築~瓦礫~」のパーツがそろそろ揃ってきているように思います。というのも今回はパーツをどこに組み込んで集合彫刻にするか、あえて考えずに制作を進めてきたの […]
  • 週末 寒さ和らぐ一日 三寒四温とは言うけれど今日は暖かく感じた一日でした。風が強く、工房の周辺では木々の枝が風に震えていました。朝から制作三昧の一日で、細かな加飾に明け暮れました。結局、今月は陶彫ばかりで木彫の柱の仕上げ […]
  • 週末 「発掘~地殻~」全体構成 昨日、「発掘~地殻~」の陶彫部品が全て完成し、今日はそれを6つのグループに振り分けました。「発掘~地殻~」は三双屏風として発表するので、それぞれ屏風となる畳大のパネルに陶彫部品をボルトナットで接合し […]
  • 「混在」「場」の仕上げ作業 今日は朝から工房に篭って、明後日に控えた図録撮影のために「発掘~混在~」と「発掘~場~」の仕上げを行いました。「場」は油性塗料を使って裏面の塗装を行いました。「場」は陶彫部品3点を組み合わせるので、 […]

Comments are closed.