2月RECORDは「築」

今月のRECORDのテーマを「築」にしました。今までも構築性の強いモノに興味をもってきた自分の得意とするテーマですが、イメージを出し尽くした感覚があって、さらにイメージを広げられることが今月の課題です。今月は写真資料を使って城の石組や柱など「築」に関する絵を描いていこうと思っています。RECORDのアーカイブを見ると、RECORDを描き始めた最初の年にギリシャ神殿の柱を描いたことがあります。これが面白かったので、今回もう一度描いてみようかとも思っています。さらに注目しているのは18世紀のイタリアで活躍した画家ピラネージの世界です。廃墟や牢獄を描いたピラネージは、RECORDで参考にしたい表象世界を持っています。洋の東西を問わず、今月は「築」を通して構築性の強いモノを学んでいこうと思っています。

関連する投稿

  • 3月RECORDは「囲」 西欧を初めとする都市形成の歴史には、城壁によって他国の侵入を防いだことがあり、その囲まれた空間の中で人々は暮らしていました。都市の近代化にともなって古い壁を壊し、そこに道路を整備したため、旧市街と新 […]
  • 12月RECORDは「きずく」 今年はひらがな3文字のテーマでやってきました。今月のテーマが3文字のラストになります。ひらがな3文字はなかなか難しいテーマ設定でした。今月テーマにした「きずく」は、過去のRECORDでは再三出てくる […]
  • 16’RECORD10月・11月・12月分アップ 今月の3日(金)にカメラマン2人が工房に来て、RECORD1年間分の撮影をしていきました。一日1点ずつ制作をしているRECORDはポストカード大の平面作品で、日々の蓄積をひとつの表現としているところ […]
  • 5月RECORDは「隙」 「隙」は隙間という単純な意味から、不和であったり、油断することであったり、マイナスイメージを連想するコトバです。RECORDは視覚的な構成要素に置き換えるので、心理的な表現を追求することに、たとえば […]
  • 17’RECORD1月・2月・3月分アップ 私のホームページにRECORDを掲載しています。ポストカード大の平面作品を一日1点ずつ作り上げていくRECORD(記録)は、文字通り日記の造形版で、毎晩苦しみながらイメージを絞り出し、下書きを行い、 […]

Comments are closed.