2月RECORDは「築」

今月のRECORDのテーマを「築」にしました。今までも構築性の強いモノに興味をもってきた自分の得意とするテーマですが、イメージを出し尽くした感覚があって、さらにイメージを広げられることが今月の課題です。今月は写真資料を使って城の石組や柱など「築」に関する絵を描いていこうと思っています。RECORDのアーカイブを見ると、RECORDを描き始めた最初の年にギリシャ神殿の柱を描いたことがあります。これが面白かったので、今回もう一度描いてみようかとも思っています。さらに注目しているのは18世紀のイタリアで活躍した画家ピラネージの世界です。廃墟や牢獄を描いたピラネージは、RECORDで参考にしたい表象世界を持っています。洋の東西を問わず、今月は「築」を通して構築性の強いモノを学んでいこうと思っています。

関連する投稿

  • 7月RECORDは「伸」 今月のRECORDのテーマを「伸」にしました。若竹が伸びる、木々が伸びる、身長が伸びる、爪や髭が伸びる、「伸」には成長の過程にあって、生命力を謳歌するイメージがあります。まさに盛夏に向かって、工房周 […]
  • 4月RECORDは「突」 一日1点ずつポストカード大の平面作品を作っている総称を、私はRECORDと言っています。そのノルマを自分に課して10年以上が経ちました。画面が小さくてもアイデアから下書き、彩色、仕上げにペン入れをす […]
  • 5月RECORDは「隙」 「隙」は隙間という単純な意味から、不和であったり、油断することであったり、マイナスイメージを連想するコトバです。RECORDは視覚的な構成要素に置き換えるので、心理的な表現を追求することに、たとえば […]
  • 週末 新作イメージの確認 昨日から新作の2つ目の塔を作り始めています。朝から工房に行って、作業に取り掛かる前に床置きの部分を設計した図を広げました。そこで2つ目の塔が最初に作った塔に比べると、やや小さなサイズになっていたこと […]
  • 6月RECORDは「重」 今年のRECORDは、画面全体に文様パターンを持ち込んでいます。6月は同じ大きさの円が6つ並ぶ画面を設定しました。その円内にモノが重なっている状態をイメージして、円のデザインと融合するような作品を目 […]

Comments are closed.