週末 「発掘~地殻~」陶彫部分の完成

「発掘~地殻~」陶彫部分の窯出しが全て終わりました。「発掘~地殻~」は今年の夏に東京銀座のギャラリーせいほうで発表予定の新作です。陶彫部品は昨年と同様に6点の屏風仕立てにして、その1点ずつに接合します。陶彫部品予定数が完成したと言っても、全体構成をしてみないと当初のイメージ通りになっているかどうかわかりません。今日は窯出しをして工房の床に並べただけで、全体構成は明日やってみるつもりです。場合によっては追加制作をしなければならなくなります。今日は陶彫ではなく制作工程に遅れが生じている木彫をやっていました。朝のうちに幅の広い丸鑿を研ぎ、荒彫りを進めました。木彫はなかなか思うように作業が捗ってくれません。時間がある時には、ひたすら彫り続けることに専念したいと思います。明日も彫ります。 

関連する投稿

  • 6月の制作計画 6月になりました。梅雨の時季を迎えますが、じめじめして湿気の多い毎日は好きになれません。でもこの季節が陶芸には最適で、土がゆっくり乾燥するので、ひび割れが少ないのです。今月は来年に向けて新作を進める […]
  • 週末 新作の全体構想 今日は朝から工房に行って制作三昧でした。新作「構築~瓦礫~」のパーツがそろそろ揃ってきているように思います。というのも今回はパーツをどこに組み込んで集合彫刻にするか、あえて考えずに制作を進めてきたの […]
  • 週末 新作へ向けて 今日の午前中は7月個展に出す作品の梱包を行い、午後になって来年の新作に向けて歩き出しました。新作は木彫レリーフによる三双屏風で、陶彫部品を埋め込むのは「発掘~混在~」と同じですが、木彫部分がかなり異 […]
  • 7月末に考えたこと 今月の総括として個展の開催がありました。初めて木彫作品をギャラリーせいほうに持って行きました。4回目の個展でしたが、懐かしい方々に来ていただき、またご感想ご批評もいただきました。真摯に受け止めていき […]
  • 週末 後輩の美術展へ 週末になり、朝から工房で制作三昧です。まだまだ暑い日が続いていて、土練りやタタラ作りに汗を流しています。毎週制作工程に追われるような気分で作業に精を出していますが、時に何が楽しいのか、自問自答をして […]

Comments are closed.