頻繁な窯入れと窯出し

例年なら夏に発表する新作陶彫の焼成は、既に終わっていて陶彫と組み合わせる木彫等の制作に入っているところです。今年も木彫が始まっているところは同じですが、陶彫部品の焼成がまだ終わっていない現状があります。これは陶彫部品のひとつひとつが大きいせいかもしれません。現在、週末が終わるごとに窯入れをしています。そのため週の前半3日間は許容電力の関係で工房が使えません。今週は雪のため工房のある植木畑に毎晩入っていけず、スタッフも来ないので、窯入れを2回やることにしました。頻繁に窯入れをしないと木彫にも影響が出るので、今後は窯をフル稼働させていくつもりです。1週間に2回の窯出し、窯入れは初めてです。

関連する投稿

  • 週末 刳り貫き切断の一日 「発掘~座景~」は4点のテーブルを繋げて上に陶彫部品を置く計画です。陶彫部品が置かれる場所以外は変形した格子状の穴をあける予定で、この下書きは既に終わっています。変形した格子の刳り貫き切断の作業は2 […]
  • ロフトへ作品を移動した日 今日から休庁期間になり、工房での作業に明け暮れる日々が続きます。これは貴重な時間で、まとまった休みが取れるのはこの休庁期間以外にないのです。今日は2人のボランティアに手伝ってもらって、先日完成したロ […]
  • 週末 継続する意志 週末の2日間は陶彫制作に明け暮れています。土錬機で回して配合を終えた陶土をタタラにして、翌日成形をして彫り込み加飾を施す、こうして出来た成形を乾燥させ、仕上げに化粧掛けをして窯に入れる、これが制作サ […]
  • 週末 「発掘~座景~」柱陶の木彫開始 今日の午前中は職場に行かなければならない用事があって、工房での制作は午後だけになってしまいました。午後は中国籍の若いスタッフや職場の人が工房にやってきて、それぞれの制作をしていました。私は「発掘~座 […]
  • 週末 砂マチエールの作業 今日も朝から工房で制作三昧になりました。朝から若いスタッフが2人来ていて、そのうち1人は久しぶりに工房にやってきた社会人でした。彼女はイラストレーターとして東京の会社に勤めています。今日は新作の平面 […]

Comments are closed.