頻繁な窯入れと窯出し

例年なら夏に発表する新作陶彫の焼成は、既に終わっていて陶彫と組み合わせる木彫等の制作に入っているところです。今年も木彫が始まっているところは同じですが、陶彫部品の焼成がまだ終わっていない現状があります。これは陶彫部品のひとつひとつが大きいせいかもしれません。現在、週末が終わるごとに窯入れをしています。そのため週の前半3日間は許容電力の関係で工房が使えません。今週は雪のため工房のある植木畑に毎晩入っていけず、スタッフも来ないので、窯入れを2回やることにしました。頻繁に窯入れをしないと木彫にも影響が出るので、今後は窯をフル稼働させていくつもりです。1週間に2回の窯出し、窯入れは初めてです。

関連する投稿

  • 週末 「発掘~座景~」柱陶の木彫開始 今日の午前中は職場に行かなければならない用事があって、工房での制作は午後だけになってしまいました。午後は中国籍の若いスタッフや職場の人が工房にやってきて、それぞれの制作をしていました。私は「発掘~座 […]
  • 週末 砂マチエールの作業 今日も朝から工房で制作三昧になりました。朝から若いスタッフが2人来ていて、そのうち1人は久しぶりに工房にやってきた社会人でした。彼女はイラストレーターとして東京の会社に勤めています。今日は新作の平面 […]
  • 週末 「環景」の制作続行 明日は「発掘~表層~」と陶紋の写真撮影の日ですが、準備が完了しているので、今日は「発掘~環景~」の制作に邁進しました。土錬機を回して複数の陶土を混ぜ合わせ、その陶土で大き目のタタラを数点用意し、翌日 […]
  • 4月初めの日曜日に… 今日は年度初めの4月1日です。日曜日であったため職場には行かず、私は朝から工房にいました。例年より陶彫制作を頑張っているつもりが、毎年ハードルを上げているせいか、厳しい制作工程に悩まされています。朝 […]
  • 開港記念日 台座制作 今日、横浜は開港記念日で、職場関係の仕事が縮小されたため、私は年休を取りました。朝から工房にいて、「発掘~環景~」の台座を制作していました。この作品は20体の陶彫をリング状に配置するものです。そのひ […]

Comments are closed.