週末の制作に向けて

先週末に用事が入り、制作時間が少なかったので、今は制作がしたくて仕方がありません。制作工程が遅れていることもありますが、未消化のまま制作欲を抑えていることが大きな理由です。「混在」の表層の彫り込みは結構面白いと感じます。それは作品が完成に向けて具現化していく過程で迷いが生じ、それをどう自分の中で処理をしていくのか、行きつ戻りつすることが苦しくも、また面白いのです。作品に凝縮したエネルギーを吹き込むのは、この試行錯誤しながら思索を繰り返す工程に他なりません。最初のイメージの振り返りをよくやっているのは、ブレることを恐れるからです。いきおい作品を破壊したくなる衝動に駆られることもあります。たまに自惚れることもありますが、次の瞬間には自分の能力の無さを嘆いていたりします。創作とは自虐的な苦しみの中から、たった一粒の珠玉を探すことかもしれません。それでも創作がしたいのです。週末の制作に向けて心は膨らみます。苦しみを知りつつ何かを得んがために週末があると思っています。

関連する投稿

  • 週末 尽きない創作欲 今日は朝から工房にいて制作三昧でした。現在、新作として地を這うカタチを作っています。陶彫部品を組み合わせるのは従来通りですが、丸みを帯びたカタチが連結して床を這うように広がっていくイメージがあります […]
  • 週末 色彩への憧れ 今日は朝から夕方まで工房で制作三昧でした。昨日、「構築~楼閣~」全体の骨子ができたところで、少し時間をおいて眺めることにしました。これから窯入れする陶彫部品の数々を念頭に入れながら、完成に向けてじっ […]
  • 疲労と意欲の混在 「疲れているように見える」と家内に言われ、このところ体調を気にしています。公務員の仕事の影響ではありません。管理職として書類作成やら提出等は毎年やっていることなので、最近は負担を感じることがなくなり […]
  • 週末 新作2点目の導入 夏に東京銀座で発表する陶彫作品は、大きめの新作を2点、小作品「陶紋」を数点出品しようと考えています。毎年の定番になっていますが、ギャラリーせいほうの空間を考えると、今回もこのくらいの作品量を必死にな […]
  • 6月は梅雨と共に… 6月になりました。梅雨に入っているせいか曇り空と気温の変化で今日も体調は優れません。今月は7月個展に出品する「構築~楼閣~」の梱包作業があります。「構築~解放~」は既に梱包してあるので、今回の梱包作 […]

Comments are closed.