気持ちの切り替え

横浜市公務員として20年以上勤めてきました。彫刻を作り続けて30年余り、修行時代も含めれば制作歴はさらに長くなります。自分は公務員と彫刻家の二束の草鞋でずっとやってきたことはNOTE(ブログ)に度々書いてきました。工房に出入りしている若い世代のスタッフの中にも、二束の草鞋で画業を続けようとしている子もいます。二束の草鞋には気持ちの切り替えが必要で、自分にはそのキャリアがあります。それでも新作が佳境に入る時期の気持ちの切り替えは苦しいものがあります。たかだか週末2日間の制作ですが、気持ちが入り込み過ぎて、ウィークディの仕事になかなか戻ってこれない時があります。2日間は造形感覚をギリギリまで働かせ、手許の制作状況に埋没しています。そうなると今日のような週初めは頭がボーとしています。月曜日は毎回どうしようもなく疲れているのです。ただ、ウィークディは逆に造形感覚や作業を休むので、週末に向かって徐々に元気を取り戻します。でも昼間の仕事で神経を使うので、別の部分が疲れ始めるように感じます。気持ちの切り替えは習慣として身についたものですが、案外このバランスがいいのかなぁと考えることがあります。定年までこれでいくしかありません。濃密なスケジュールだと頭で認識していますが、実際は慣れもあってそれほどキツさを感じない日常です。

関連する投稿

  • 晦日に工房で過ごす一日 2011年も残すところあと1日になりました。今日は朝から晩まで工房で制作三昧でした。新作屏風の木彫部分が思い通り進まず、明日までの制作目標を修正せざるを得ません。例年こんなものかと思いながら不足して […]
  • あっという間に過ぎる週末 休日があっという間に過ぎていく感覚をもつのは自分だけではないと思いますが、自分は週末2日間でやるべきことが多い一人であることは間違いないと思っています。公務員と彫刻家。二束の草鞋を履いている者の宿命 […]
  • 週末 あれから7年… 未曾有の東日本大震災から7年が経ちました。この3月11日が職場の稼業日に当たった時は、私は施設内外に向けて一斉放送を流し、1分間の黙祷を行いました。街行く人もその場で立ち止まって黙祷していたのが印象 […]
  • 連休中に考えたアメ度&ムチ度 昨日のNOTE(ブログ)に休日出勤で三連休が完全に取れない事情を書きました。今日は朝8時から午後2時頃まで職場に出勤をして、夕方になって多少時間が取れたので工房に戻って制作をしました。明日は制作時間 […]
  • 週末 「発掘~地殻~」全体構成 昨日、「発掘~地殻~」の陶彫部品が全て完成し、今日はそれを6つのグループに振り分けました。「発掘~地殻~」は三双屏風として発表するので、それぞれ屏風となる畳大のパネルに陶彫部品をボルトナットで接合し […]

Comments are closed.