週末 イメージの昇華

新作のための陶彫部品を作り始めました。昨日と違ってほんの少しばかり気温が低いのが救いでした。美大生ら3名の子たちもそれぞれの制作に勤しみ、相変わらず工房に真剣な空気が流れていました。自分の作っている陶彫部品はかなり大きな円形擂鉢上のものです。もちろん単体では窯に入らないので、いくつかに分割して作っています。昨日土練りした陶土をタタラにして、すぐに成形に入りました。今回は陶彫に高さがないのでタタラを固めなくても大丈夫と判断しました。円形部品は時間の関係でまだまだ揃わず、また来週末に持越しです。若い頃に、ギリシャやトルコで見た古代の円形劇場が発想のベースにありますが、イメージを辿る中で最初の発想から次第にカタチが遠のいていき、今は完全な抽象形態に至っています。でもあの頃、多少無理をしてもエーゲ海に残るさまざまな円形劇場を訪ね歩いて良かったと思っています。円形劇場の真ん中に立って360度回りながら体験した記憶が、今になってみれば作品作りの動機になり、また尽きぬ制作欲がもてるのだと考えます。記憶にあるイメージを昇華し、作品として結晶するのに随分時間がかかりましたが、案外創作とはそんなものかもしれません。

関連する投稿

  • 週末 加飾に明け暮れる 昨日成形したドーム型陶彫部品に今日は朝から加飾を行いました。彫り込みを入れたり、穴を空けたりする作業をやっていると、これが作品化する上で一番面白みがある作業ではないかと思えます。生乾きの陶土の上に針 […]
  • トレーニングに関する雑感 スポーツにはトレーニングがつきものですが、創作行為や物事の発想にもトレーニングが必要だと感じます。創作における日々のトレーニングは、イメージ力を高めると確信しています。私の場合のトレーニングはREC […]
  • 週末 陶彫制作に没頭 今日は週末なので朝から工房にいました。ただし、この1週間は仕事から帰ると工房に出かけ、2時間程度制作をやっていました。日によっては1時間が限界という時もありました。その制作の流れのまま週末を迎え、今 […]
  • 週末 新作の土練り開始 昨日、土錬機の分解掃除をしたので、今日はさっそく新作用の土を練りました。やはり土はいいなぁと思いました。自分には陶彫が合っていると感じます。イメージも崩れかけた幾何形体のようなものが出てきています。 […]
  • 陶彫成形に関する雑感 新作屏風を作り始めて感じたことを書きます。NOTE(ブログ)はHPとして公開していますが、それを承知で自分のメモで使っていることが結構あります。今回は制作の裏事情ですが、自分の備忘録として記そうと考 […]

Comments are closed.